バイオレンス・ハンター 黄金の謎
ホーム > 作品情報 > 映画「バイオレンス・ハンター 黄金の謎」
メニュー

バイオレンス・ハンター 黄金の謎

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ベトナム戦争とアフガニスタン侵攻というふたつの戦争を背景に、二人の男たちの運命的な出会いと戦いをハードに描くバイオレンス・アクション。監督・原案は「情無用の戦士」のテッド・カプラン。

ストーリー

ベトナム戦争後のカンボジア。米国人タイドルマン(スティーヴ・エリオット)はベトナム軍向けに武器を密売する企業家として君臨していた。エルンスト(ピーター・ホーテン)をリーダーとする、マーク(マーク・グレゴリー)、シスコ(ロム・クリストフ)、デイヴィッド(デイヴィッド・ギベーソン)ら四人の傭兵武装チームは、タイドルマンの黄金採掘基地を襲いアフガニスタン反政府軍の軍資金を調達しようとする。タイドルマンとエルンストはベトナム戦争で同じ部隊に所属した親友だったのだが、タイドルマンがエルンストを裏切った過去があり、エルンストはその後傭兵となっていたのだ。傭兵チームは襲撃に成功するが、その後エルンストがリーダーだと知ったタイドルマンは、ベトナム兵や自衛団を使ってエルンストの家を襲った。妻と仲間を殺されたエルンストは復讐を誓い、タイドルマンの基地を再び奇襲する。そして二人の対決、倒れたのはタイドルマンだった。...

作品データ

原題 Just a Damned Soldier
製作年 1988年
製作国 イタリア
配給 ヒューマックス

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi