灰色の服を着た男
ホーム > 作品情報 > 映画「灰色の服を着た男」
メニュー

灰色の服を着た男

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「エジプト人」のダリル・F・ザナック製作になるスローン・ウィルスのベストセラー小説の映画化。監督・脚色は「夜の人々(1954)」のナナリー・ジョンソン。撮影は「回転木馬」のチャールズ・G・クラーク、音楽は「ハリーの災難」のバーナード・ハーマン。主な出演者は「紫の平原」のグレゴリー・ペック、「美わしき想い出」のジェニファー・ジョーンズ、「アレクサンダー大王」のフレドリック・マーチ、「バラの刺青」のマリサ・パヴァン、「スピードに命を賭ける男」のリー・J・コップ、「夜の億万長者(五番街の出来事)」のアン・ハーディング、「恋愛準決勝戦」のキーナン・ウィン、「回転木馬」のジーン・ロックハートなど。

ストーリー

タマス・ラース(グレゴリー・ペック)はニューヨークの或る財団に勤め年収7000ドル。妻ベッツイ(ジェニファー・ジョーンズ)との間に1男2女がある。ある日タマスは旧友のホーソーンからユナイテッド放送局のPR関係の仕事をしないかと持ちかけられたが、今の勤めで満足していると答えて別れた。その夜タマスは妻とホーソーンから聞いた放送局の仕事について話しているとき、顧問弁護士から電話があった。タマスの祖母が遺した邸宅が抵当に入っており、この際人出に渡すのが得策だというのだ。ところがベッツイは、今の小さな家を売って、その邸に移りたいといい、タマスが戦前持っていた覇気が近頃は無くなったとまで夫の不満をぶちまけた。翌朝、再びホーソーンに会ったタマスは放送局へ入る意志を述べたが、ふと彼は戦争の頃を思い出した。今度の戦争に大尉として北イタリアに出征したタマスは、部下のガーデラ軍曹の引合せでイタリア娘マリア(マリサ・パヴァン)と親しくなり遂にマリアはタマスの子を宿した。ー回想は破れ、タマスは間もなくホーソーンの指示でユナイテッド放送局会長ホプキンス(フレドリック・マーチ)と会い、仕事の打合せをすることになった。タマスの仕事はホプキンス会長の演説草稿を書くことであった。タマスは正式に放送局に入社し、一家も祖母の遺した邸に移ることになったが、祖母の執事をしていたシュルツが邸宅譲渡遺言書を持っていると邸の所有権を主張し始めた。そこでタマスは親しいバーンスティン判事にこの調査を頼んだ。タマスの旧部下ガーデラは偶然にも放送局のエレベーター・ボーイをしていたが彼はタマスにマリアとその子がイタリアで貧乏していると伝えた。思い余ったタマスは遂に一切をベッツイに告白したが、ベッツイはこれを聞くや狂気のように家を飛出し翌朝警察に保護された。タマスはホプキンスの講演旅行の同行も断り妻を迎えに行った。ベッツイもやがて冷静に返り夫妻はバーンスティン判事を訪れマリアに仕送りの手続きをしてもらった。判事は二人の勇気を讃え、執事のシュルツが飛んだ喰わせ者だったことを知らされた。かくてタマスとベッツイの和解は成り、家庭内の悩みも解消した。...

作品データ

原題 The Man in the Gray Flannel Suit
製作年 1956年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

西部開拓史[Blu-ray/ブルーレイ] 大いなる西部<テレビ吹替音声収録>HDリマスター版[DVD] 大いなる西部[Blu-ray/ブルーレイ] ローマの休日[DVD]
西部開拓史[Blu-ray/ブルーレイ] 大いなる西部<テレビ吹替音声収録>HDリマスター版[DVD] 大いなる西部[Blu-ray/ブルーレイ] ローマの休日[DVD]
発売日:2010年4月21日 最安価格: ¥1,091 発売日:2015年10月7日 最安価格: ¥1,863 発売日:2014年5月2日 最安価格: ¥927 発売日:2007年12月22日 最安価格: ¥1,296
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi