π パイ
ホーム > 作品情報 > 映画「π パイ」
メニュー

π パイ

劇場公開日

解説

数字にとりつかれた男の妄想を、非現実的な映像で描く前衛作品。監督・脚本は新鋭ダーレン・アロノフスキー。製作はエリック・ワトソン。製作総指揮はランディ・サイモン。撮影はマシュー・リバティック。編集はCM出身のオレン・サーチ。音楽はクリント・マンセル。美術はマシュー・マラッフィー。出演はショーン・ガレット、「エース・ベンチュラ」のマーク・マーゴリス、「ファースト・ワイフ・クラブ」のスティーヴン・パールマンほか。98年サンダンス映画祭最優秀監督賞受賞。

ストーリー

マックス・コーエン(ショーン・ガレット)は天才的な数学能力をもち、オリジナルのスーパーコンピューターで数字の研究を続けていた。ある時、マックスは世の中のすべての物事は一つの数式によって解析できるのではないか、という考えにとりつかれる。その数式を探り当てれば、株式市場の予想も容易になる。ある日、マックスはユダヤ教のカバラ主義者、レニー(ベン・シェンクマン)にモーセ五書が「神から送られた数の暗号」であることを聞く。マックスはこの話を自分の研究に関連づける。友人のソル(マーク・マーゴリス)は以前「π」の研究をしていたが、なにかを恐れて研究を中断していた。ソルは数字にのめりこむな、とマックスにアドバイスする。しかし、マックスは研究に没頭。コンピュータがクラッシュする寸前に吐き出した長い数字が、その神秘の数字ではないかと思い至る。同時に、マックスの頭痛と奇妙な妄想はひどくなっていく。ある日、彼は株仲買人たちに拉致されそうになる。そこへレニーが現れ、マックスを助け出す。カバラ主義者の集まりにつれていかれたマックスは、ラビに神秘の数字を教えるよう迫られる。株の動向も、神の言葉も、すべては216桁の数字で表わせることをマックスはつきとめていたのだ。しかし、数字自体にはなんの意味もないことを悟り、ようやく彼は自由になる。公園のベンチにぼんやりと座るマックス。数学を捨てた彼は、ようやく心の平安を得た。...

作品データ

原題 π
製作年 1998年
製作国 アメリカ
配給 アーティストハウス=ギャガ・コミュニケーションズ=アップリンク
上映時間 85分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全2件)
  • 低予算なのに名作 とても衝撃を受けた作品です。 僅かな予算で非常に引き込まれる作品でしたし、いかに映画は脚本が大事か思い知らされる。 全編白黒、時折耳に響く不協和音、短いカットを何度も何度も繰り返す演出、薄気味悪... ...続きを読む

    ジーナ ジーナさん  2016年10月8日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 何かがわかりそうになる瞬間 数字で世界のすべてがわかるかもしれない、そういう妄想に刈られた数学者の話です。 ある一つの事象と別の事象を関連付けるのは人間の知性の初歩的な段階なのではないかと勝手に想像するんですが、ソースはあ... ...続きを読む

    rocko rockoさん  2014年3月7日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

π(パイ)[Blu-ray/ブルーレイ] π(パイ)[DVD]
π(パイ)[Blu-ray/ブルーレイ] π(パイ)[DVD]
発売日:2012年12月21日 最安価格: ¥1,391 発売日:2014年3月28日 最安価格: ¥894
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

Π(字幕版) π π
Π(字幕版) π π
2013年12月28日 2016年11月26日 2016年8月25日
¥300 ¥500 ¥324
iTunes ビデオマーケット 青山シアター
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「π パイ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi