呪われたジェシカ
ホーム > 作品情報 > 映画「呪われたジェシカ」
メニュー

呪われたジェシカ

劇場公開日

解説

神経障害で入院していた人妻の周囲で吸血鬼の仕業と思われる殺人事件をはじめ、不思議な事件が起こる……。製作はチャールズ・B・モス・ジュニア、監督はジョン・ハンコック、脚本はノーマン・ジョナスとラルフ・ローズ、撮影はボブ・バルドウィン、音楽はオービル・ストーバーが各々担当。出演はゾーラ・ランパート、バートン・ヘイマン、ケヴィン・J・オコナー、グレッチェン・コルベット、アラン・マンソンなど。

ストーリー

強度の神経障害で入院していたジェシカ(ゾーラ・ランパート)は、退院してすぐ夫のダンカン(バートン・ヘイマン)と友だちのウッディ(ケヴィン・J・オコナー)と一緒にコネチカットの農場に向かった。その日の夕方、農場には見知らぬエミリーという娘がいた。その家の屋根裏部屋で、100年以上も前に住んでいた家族の写真が見つかったが、その娘はエミリーにそっくりだった。ある日、ジェシカは骨董屋の死体にぶつかった。かけつけたダンカンと引き返してみると死体はなく、彼は妻の病状がかなり悪化していると感じた。次の日、2人がでかけた後、ジェシカはエミリーに誘われて泳ぎにでるが、泳いでいる最中、突然エミリーが吸血鬼となり襲ってきた。やっとのことで逃げ、家にたどりついた彼女は、部屋に飛び込んでバリケードを築きダンカンの帰りを待った。時間がたち家中が静まりかえっていたが、ダンカンが帰ってくる様子はなかった。2人を探しに森にでかけた彼女は、そこでウッディの死体を発見した。傷あとは明らかに吸血鬼から受けたものだった。その場で気を失った彼女は、ダンカンに助けられベッドに寝かされる。ジェシカはダンカンの首にあるウッディと同じ傷あとが気になった。その時、突然部屋が吸血鬼でいっぱいになった。彼女は身を振り切って逃げだし、ボートに乗って岸を離れた。ふり返ると、岸には不気味な影がうごめいていた。1人きりのボートの中で彼女はじっと考え込んだ。今までの出来事は事実だったのだろうか、それとも全てが幻想にすぎなかったのだろうか……。...

作品データ

原題 Let's Scare Jessica To Death
製作年 1971年
製作国 アメリカ
配給 CIC

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
1.8 1.8 (全1件)
  • 何がジェシカに起ったか? 世界中にオカルトブームを巻き起こした73年の『エクソシスト』に先立つこと71年に製作された本作は、精神病院から退院して来たばかりの主婦ジェシカの身の回りで起きる怪奇現象が、情緒不安定な彼女の妄想... ...続きを読む

    みつまる。 みつまる。さん  2016年1月20日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

呪われたジェシカ[DVD] 拳銃の報酬[DVD]
呪われたジェシカ[DVD] 拳銃の報酬[DVD]
発売日:2015年6月10日 最安価格: ¥818 発売日:2010年6月26日 最安価格: ¥4,158
Powered by 価格.com

他のユーザーは「呪われたジェシカ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi