ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
ホーム > 作品情報 > 映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」
メニュー

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

劇場公開日

解説

病で死期の迫ったふたりの男の人生最後の冒険をクールに描いたロードムービー。監督・脚本はトーマス・ヤーン。主演・製作・共同脚本は「リプレイスメント・キラー」のドイツ人俳優ティル・シュヴァイガー。共同製作はアンドレ・ヘイニッケ、トム・ツィックラー。撮影はゲー口・シュテフェン。音楽はゼーリッヒで、主題歌のボブ・ディランのタイトル曲を演奏。美術はモニカ・バウアート。衣裳はヘイケ・ヴェーヴァー。共演はヤン・ヨーゼフ、「ラン・ローラ・ラン」のモーリッツ・ブライブトロイ、「ボーン・ダディ」のルトガー・ハウアーほか。

ストーリー

死期の迫った脳腫瘍のマーティン(ティル・シュヴァイガー)と末期骨髄腫のルディ(ヤン・ヨーゼフ)は、ひょんなことで同じ病室でベッドを並べることに。こっそりテキーラを口にしたふたりは、まだみたことがない海をみようと思いつき、病院を抜け出す。駐車場のベンツを拝借し、旅に出たふたりだが、なんとその車はギャングの所有物で、中には大金が隠されていた。落ちこぼれのギャング(モーリッツ・ブライブトロイ)は大物に渡すはずだったその大金を取り返すべく、ふたりの後を追う。かくして心ならずもギャングを向こうにまわした逃避行をする羽目になったふたりの病身の男は、正真正銘の人生最後の冒険に乗り出すのだった。...

キャスト

作品データ

原題 Knockin' on Heaven's Door
製作年 1997年
製作国 ドイツ
配給 K2エンタテインメント
上映時間 90分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全14件)
  • ドイツ映画みれて良かった。 日本ではあまり見ることができないドイツの映画が見れて良かった。内容はかなり退屈で一時間経つまえから、早く終わってほしくなった。 ...続きを読む

    気取ろう軒 気取ろう軒さん  2017年7月6日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • ドイツ版ニューシネマ 「天国じゃ海の話をするんだぜ」セリフがなんとも文学的。最期にやりたいことは何か、見たい景色は何か?死期を前にして、どう生きるのか? これは、何も死期がすぐ目の前に迫った人間の話ではないと思います... ...続きを読む

    ミカ ミカさん  2017年4月12日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 拾う神もあるのだと思えます 切ない話をコミカルにテンポ良く。ヨーロッパ的な色調が雰囲気に合ってます。 ...続きを読む

    いちとら いちとらさん  2017年4月7日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi