トリュフォーの思春期のレビュー・感想・評価

トリュフォーの思春期

劇場公開日 1976年12月11日
9件を表示 映画レビューを書く

とても良い映画

朝早起きをして観に行った甲斐がありました。面白い。

stoneage
stoneageさん / 2017年10月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

彼らのように、強くあれ

良い映画だった。

大人はなんでもできるが、子供はできない。それは選挙権が認められていないことによって子供の意思が尊重されないのに代表される。今の環境に満足するな、妥協を知るな、愛を知れ、強くあれ、利発であれ、優しい大人になれ...

ニーチェの言葉を借りれば、意志を持て、力を抑えることに力を使うな。禁欲主義的理想への崇拝は"善"の誤解である、ということであろう。

人生とは、愛し愛されるものだ。人は愛なしでは生きることができない。愛への純粋な追求は恥じるべきことではない、むしろ最も人間らしい。

人間は、彼らのような子供の時期が、1番純粋で、好奇心に満ち溢れ、生き生きとしている。我々のような大人も、こうあるべきなのだ。しかし、我々は社会で様々なこと知り、その結果(無意識にも)様々な事柄に束縛されてしまっている。

然るに本来かくあるべきである子供たちを、権利という鎖でその自由を奪うのは、あってはいけないことなのである。今の社会では、大人はもう真に自由に、純粋な理性に従って生きることができなくなってしまった。だからこそ、子供のうちは、彼らのような溌剌さも、尊重すべきなのだろう。

nagi
nagiさん / 2017年10月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

初めてトリュフォーの映画を鑑賞しました。 正直面白いとは思えません...

初めてトリュフォーの映画を鑑賞しました。
正直面白いとは思えませんでした。

やまぼうし
やまぼうしさん / 2017年9月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思春期というより

子ども百態と呼びたい映画。

taco
tacoさん / 2017年9月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

共感できず

様々な子供達の目線で描かれているため、エピソードが頻繁に変わり、その度に気持ちが途切れてしまい共感できなかった。作品に入り込むことも出来ず途中で飽きてしまいzzz…。残念ながらこの作品の良さを感じることが出来なかった。
(午前十時の映画祭にて鑑賞)
2017-120

隣組
隣組さん / 2017年9月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ふるーい

子供たちが可愛らしくユーモラス。4コママンガのよう。

mz
mzさん / 2017年9月17日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「思春期」前、今なら「男子」かな〜

邦題が「思春期」となってるけど、差し詰め今なら

「トリュフォーの『男子』」とかがふさわしいかも〜〜

女の子や幼児も出てくるけど、
梅佳代さんの写真集「男子」みたいに、
小学校の5年生くらいの、まだ、中二病では無いけど、
ちょっとだけ性への興味も出てきて、
大人の裏表の使い分けも何となく理解できて来る年頃の
瑞々しい少年達の日常を、付かず離れず追った作品で
一つ一つのエピソードの積み重ねが楽しいし笑えるし、
結構ちゃっかりしてたりして、いかにも子供らしい話もあれば、
社会の不条理に子供ながらも必死に立ち向かっている姿もあって
特に有名な役者さんも、衝撃的なことも起こらないけど
全然飽きることなく観られました。
まさしく現代の「男子」「女子」達にも観せてやりたい。

こういう映画は「午前十時の映画祭」ならではなので
観ないと勿体ないよな〜〜

星のナターシャ
星のナターシャさん / 2017年9月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見事に子供目線で描かれている。エピソードの繋ぎ方が素晴らしく、演じ...

見事に子供目線で描かれている。エピソードの繋ぎ方が素晴らしく、演じている子供達の表情がとても素敵でいつの間にか自身の子供時代と重ねてしまった。

hctcl
hctclさん / 2017年9月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

午前十時の映画祭8。

子供たちの世界観が描かれた素晴らしく愛らしい子供の群像劇。

それぞれのキャラも可愛らしく普通に生活する様を可笑しくもユーモラスに時折シュールにトリュフォーは子供達をイキイキと演出していて演じる子供達も楽しそうで観てるコッチは癒される。

何が起こる訳でも無いしコレと言った物語もある様で無い様な只々、子供達を観ているだけで興味の持続力は保ててしまう。

清々しく幸せな気持ちになれる映画。

万年 東一
万年 東一さん / 2017年9月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi