ドリーム・チーム
ホーム > 作品情報 > 映画「ドリーム・チーム」
メニュー

ドリーム・チーム

劇場公開日

解説

ニューヨークをさすらう4人の現代病患者の姿を描くコメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョセフ・M・カラチオロ、製作はクリストファー・ナイト、監督は「殺したいほど愛されて」のハワード・ジーフ、脚本はジョン・コノリーとデイヴィッド・ルーカの共同、撮影はアダム・ホレンダー、音楽はデイヴィッド・マクヒューが担当。出演はマイケル・キートン、クリストファー・ロイドほか。

ストーリー

シーダーブルック・センターのワイツマン医帥(デニス・ボートシカリス)は、同僚の医師の反対を押しきり、互いに反目しあう4人の現代病患者に外出療法を試みることにする。ところがヤンキースの試合観戦に出かけた道中ワイツマンはある殺人事件に巻き込まれ、重傷を負い病院に連びこまれることになる。患者の1人アルバート(スティーブン・ファースト)は、事の一部始終を見ていたが、その自閉症ゆえ口を閉ざしたままだ。他の3人は何も知らないままワイツマンを待つが、ついに待ちくたびれて夜のニューヨークに散らばってゆく。が、やがて4人は協力してワイツマンを探し出すことを決意し、凶暴症のビリー(マイケル・キートン)を中心にして身元不明者が収容されている病院を訪ね歩き、ようやく彼を探し出す。しかし病院には、事件を目撃したことでワイツマンの命を狙っている、刑事でありながら汚職をはたらいているオマリー(フィリップ・ボスコ)とジャネリー(ジェームズ・レマー)が先回りしており、逆に4人が犯人として指名手配されてしまう。しかし彼らは、ビリーの恋人リリー(ロレイン・ブラッコ)の協力を得て、汚職警官たちを摘発することに成功し、そしてそれは4人のそれぞれの病いを克服するのにも成功を収めるのだった。...

作品データ

原題 The Dream Team
製作年 1989年
製作国 アメリカ
配給 ユニバーサル映画=UIP映画

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

出発!ドリームチーム Special ~with アジアスター~[DVD] 出発!ドリームチーム SPECIAL 2 ~with アジアスター~[DVD] ミニオンズ[DVD] ミニオンズ ブルーレイ+DVD+3Dセット[Blu-ray/ブルーレイ]
出発!ドリームチーム Special ~with アジアスター~[DVD] 出発!ドリームチーム SPECIAL 2 ~with アジアスター~[DVD] ミニオンズ[DVD] ミニオンズ ブルーレイ+DVD+3Dセット[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2012年4月6日 最安価格: ¥2,975 発売日:2013年4月5日 最安価格: ¥3,002 発売日:2016年6月3日 最安価格: ¥815 発売日:2015年12月2日 最安価格: ¥4,263
Powered by 価格.com

他のユーザーは「ドリーム・チーム」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi