トランス愛の晩餐
ホーム > 作品情報 > 映画「トランス愛の晩餐」
メニュー

トランス愛の晩餐

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

憧れのスターに接近した16歳の少女が独占欲からそのスターを殺害し食べてしまうというショッキング映画。製作はバーバラ・モールセ、監督・脚本はエックハルト・シュミット、撮影はベルント・ハインル、音楽はラインゴールド、編集はパトリツィア・ロンメルが担当。出演はデジレー・ノスブッシュ、ボド・スタイガー、シモーネ・ブラーマン、ヨナス・フィッシャーなど。

ストーリー

シモーネ(デジレー・ノスブッシュ)は16歳の普通の女の子。毎日“R”(ボド・スタイガー)からの返事を待っていた。“R”とは人気最高のニューウェーヴ・ロックのスターのことだ。しかし、返事はいっこうに来ない。シモーネには、“R”が、華やかな外見とは裏腹に孤独な影を引きずった青年に映り、自分が唯一力になってあげられるのだと信じ込んでいた。そのためか、学校での生活はおろそかになり、毎日“R”のことだけを考えていた。いよいよ、シモーネは、“R”に直接会う決心を固め、家を出てテレビ局へと向かった。着いた日は“R”は現われず、その翌日、ついに“R”がやって来た。放心状態のシモーネは、“R”から話しかけられて失神してしまった。気がつくと、目の前に“R”の顔があった。彼はシモーネを助け起こし、他のファンとは違う扱い方で彼女に接した。ビデオの仕事を終えた彼は、叔父の家へと彼女を誘った。“R”と二人きりになったシモーネは、夢をみるような気持ちで、“R”に抱かれた。しかし、その一夜が明けると、“R”の態度ががらりと変わり冷たくなった。彼女を置いて部屋を出ようとする“R”にシモーネが思いあまってブロンズ像を振り下ろした。“R”は死んだ。「これであなたは私のもの」。シモーネは、さらに“R”に電動のこぎりをふりかざし“R”の腕を切断した。そして、両足首、……と次々に切り刻んでいった。ドレスをまとい、食卓を整えて椅子についたシモーネは、やがて、切り刻まれた肉を食べはじめるのだった。...

作品データ

原題 Trance Dear Fan
製作年 1982年
製作国 西ドイツ
配給 東映クラシックフィルム

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

201X[DVD] クライマー[DVD]
201X[DVD] クライマー[DVD]
発売日:2010年3月10日 最安価格: ¥4,158 発売日:2002年9月27日 最安価格: ¥5,184
Powered by 価格.com

他のユーザーは「トランス愛の晩餐」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi