ドラゴン忍者
ホーム > 作品情報 > 映画「ドラゴン忍者」
メニュー

ドラゴン忍者

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

忍者姿でクンフーを繰る“ドラゴン忍者”の戦いを描く。製作はジェームズ・キン、監督は新人のユー・チク・リムが担当。出演はリー・ウィング、チュン・リン、カ・サ・ファほか。

ストーリー

舞台は中国。ある閑雅な佇まいの寺に賊が忍び込み、古来の高僧の遺灰を集めた舎利が盗まれた。フー(カ・サ・ファ)一味の仕業だった。一味を追った高僧チー大師も殺されてしまった。事件を知ったチュン・キ(リー・ウィング)は舎利奪回のためにマントを身にまとい忍者服を着て、笛の音とともに必殺のクンフーの技で相手を倒す“ドラゴン忍者”となって、フー一味に挑んだ。一方セン一族の美しい姉妹は偶然フー一味の取引の場を目撃してしまい、姉は刺し殺される。妹も執拗な追跡を受けるがそこへチュン・キが駆けつけ、フーの兄バンダらは倒される。兄を失ったフーはセン一族を皆殺しにする計画をたてる。セン族のム・レン(チュン・リン)らは叔父のいるシー一族の寺に匿ってもらうが、ウーというおかま忍者やその手下のノコギリ忍者集団によって襲われ、チュン・キが駆けつけた時にはシー族の長は事切れていた。フーはさらに、悪名高いダイドーという巨漢の殺し屋を送り、さしものチュン・キも危うくなるがム・レンの決死の助けで何とか倒す。次々に殺し屋を消されたフーはとうとう自ら闘う意志を固め、チュン・キに挑戦状を叩きつける。数々の戦いのため疲れのみえるチュン・キであったがこれを受ける。かくして、決闘の場所、岩壁でいま凄絶なクライマックスを迎えようとしていた……。...

作品データ

原題 聖戦 Mouk's Fight
製作年 1986年
製作国 香港
配給 日本ヘラルド映画

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「ドラゴン忍者」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi