トゥルー・ブルース
ホーム > 作品情報 > 映画「トゥルー・ブルース」
メニュー

トゥルー・ブルース

解説

過酷な環境から犯罪に手を染めていく少女の青春を、ジュリエット・ルイス&ブラッド・ピット共演で描いたバイオレンスラブストーリー。継父から繰り返し性的暴行を受けていた15歳の少女アマンダは、逃げるように年上の恋人と結婚するが、すぐに破局。行き場を失い、街で出会ったチンピラの青年ビリーに誘われるままにストリッパーとなる。やがて他の男と恋に落ち一緒に暮らしはじめるアマンダだったが、その男からもすぐに捨てられてしまい……。

スタッフ

監督
製作
スーザン・ウェーバー=ゴールド
ジュリー・アン・ウェイツ
製作総指揮
ロバート・M・サートナー
フランク・フォン・ザーネック
原案
デビッド・ヒル
脚本
デビッド・ヒル
ジョージ・ルビノ
撮影
エリック・バン・ハーレン・ノーマン
音楽
チャールズ・バーンスタイン

作品データ

原題 Too Young to Die?
製作年 1990年
製作国 アメリカ
上映時間 95分

他のユーザーは「トゥルー・ブルース」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi