デビル・ドール
ホーム > 作品情報 > 映画「デビル・ドール」
メニュー

デビル・ドール

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

おもちゃの電話によって亡き父親とコンタクトをとる少年を描くポルターガイスト映画。製作はクラウス・ディットリッヒ、監督・脚本は「スペース・ノア」のローランド・エメリッヒ、共同脚本はハンス・J・ハラーとトーマス・レックナー、音楽はポール・ギルリースが担当。出演はジョシュア・モレル、エヴァ・クレイルほか。

ストーリー

9歳になる少年ジョーイ(ジョシュア・モレル)にとって、突然の父の死はあまりにも衝撃的だった。ある夜、彼が父を想っていると部屋中のおもちゃが突然動き出し、その中の電話が鳴り出した。それは父からのもので、少年の強い霊的能力が霊界にいる父親とコンタクトを取らせたのだった。ある日彼は、学校でおもちゃの人形を拾い、それを家に持ち帰る。しかしその人形は“悪魔の人形”で、父親とコンタクトをとるジョーイを凄まじいポルターガイスト現象で部屋に閉じ込め、家の内外を荒らしまくる。やがてこの人形の超自然パワーは街中に影響を及ぼしてゆく。人形はジョーイを危険にさらすため、彼の級友たちを生き埋めにする。父のもとに行けば友達が助かる、と感じたジョーイは、“デビル・ドール”が支配する廃屋の、この世のものとは思えない超常現象の世界の渦の中へと身を投じる--。果たして生き埋めとなった少年達は、無事発見された。が、そこには遺体となって横たわるジョーイの姿があった。...

作品データ

原題 Making Contact
製作年 1986年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi