デス・ミッション 怒りの戦場
ホーム > 作品情報 > 映画「デス・ミッション 怒りの戦場」
メニュー

デス・ミッション 怒りの戦場

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

米軍海兵隊特別部隊と反政府テロとの戦いを描く。製作はローレンス・キュービック、監督はテリー・J・レナード、原案・脚本はフランク・キャプラ・ジュニア、キュービックとジョン・ギャリフの共同、撮影はドン・バージェス、音楽はブライアン・メイが担当。出演はフレッド・ドライヤーほか。

ストーリー

ソ連から武器供給をうけた反政府テロが暗躍する親米政権の中近東の某国に隊を率いて赴任してきた米軍のバーンズ軍曹(フレッド・ドライヤー)は、到着早々テロリストに襲撃され、上司のハローラン大佐(ブライアン・キース)が誘拐される事件に直面する。手がかりもないまま右往左往するバーンズ。その間にもハローランへの拷問は激しくなってゆく。そんなある日、果物商に扮した秘密情報部員の助けで、テロ組織の本拠地をつきとめたバーンズは、大佐救出のため、殺された部下の復讐のため、アメリカ海兵隊の精鋭たちとアジトを襲撃、壊滅に成功を収めるのだった。...

作品データ

原題 Death Before Dishonor
製作年 1986年
製作国 アメリカ
配給 東映クラシックフィルム

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi