ティーンバンパイヤ
ホーム > 作品情報 > 映画「ティーンバンパイヤ」
メニュー

ティーンバンパイヤ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

美女の誘惑にあい、バンパイアになってしまった普通の少年の恐怖を描くボラー・コメデイ。エグゼクティヴ・プロデューサーはデニス・マーフィ、製作はスティーブン・フリードマン、監督はジミー・ヒューストン、脚本はダブ・マーフィ、撮影はジェームズ・バートル、音楽はスティーブ・ドーフが担当。出演はロバート・ショーン・レナードほか。

ストーリー

最近夢の中に現われる美女の存在に悩まされるジェレミー(ロバート・ショーン・レナード)は、ある日町でその女性ノーラ(セシリア・ペック)と出会い、何と彼女に誘われてしまう。その夜、ジェレミーはノーラといい雰囲気になるが、そこに不審な2人組が現われ、屋敷を追い出されてしまう。しかしその時、ジェレミーの首すじには、ひとつの咬み傷が残されていた。この夜から彼は、何物かによって尾行されているのを感じていた。やがてその男はモドック(ルネ・オーベルジョノワー)と名乗り、ジェレミーがバンパイアの仲間入りをしたことを知らされ、愕然とする。そしてそれは、せっかくガールフレンドのドーラ(シェリル・ポラック)とのデートの最中にも兆候を現わすのだった。やがて吸血鬼退治に闘志を燃やすマッカーシー教授(デイヴィッド・ワーナー)一味に命を狙われていることを知ったジェレミーは、バンパイアとしての成長を願うが--。...

スタッフ

監督
脚本
タブ・マーフィ
製作総指揮
デニス・スチュアート・マーフィー
製作
スティーブン・フリードマン
撮影
ジェームズ・バートル
音楽
スティーブ・ドーフ
字幕
佐藤一公

作品データ

原題 I was a Teenage Vampire
製作年 1986年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi