チェルノブイリ・シンドローム その後の史上最悪の原発事故
ホーム > 作品情報 > 映画「チェルノブイリ・シンドローム その後の史上最悪の原発事故」
メニュー

チェルノブイリ・シンドローム その後の史上最悪の原発事故

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

86年4月26日に起きたチェルノブイリでの原発事故で被災した人々の放射能との戦いを描くドキュメンタリー。監督・脚本はロラン・セルギェンコ、共同脚本はウラジミール・シネリニコフ、撮影はイワン・ドゥヴェイニコフとコンスタンチン・ドゥルノフ、ウラジーミル・フロレンコが担当。作品は86年の5月から9月にかけて現地でとらえた遺族、住民、専門家の証言とショッキングな映像により見えざる敵と戦う人々や、土地を捨てざるを得なくなった農民たちの姿を通して放射能汚染の実態を浮き彫りにしてゆく。

ストーリー

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。...

作品データ

原題 The Bell of Chernobyl Кол окол чрнобыля
製作年 1988年
製作国 ソ連
配給 マウント・ライト・コーポレーション

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「チェルノブイリ・シンドローム その後の史上最悪の原発事故」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi