ダライ・ラマ
ホーム > 作品情報 > 映画「ダライ・ラマ」
メニュー

ダライ・ラマ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

チベット問題について中国側からの見解を示したドキュメンタリー。数々の映像資料と当事者のインタビューから、チベットの歴史、ダライ・ラマの化身転生者認定からチベット脱出までを描いた中国中央電視台の作品。監督は白丹。制作は任一農と李佐民。撮影は厳学竹と熊田の二人があたる。録音は陳衛軍。

ストーリー

チベットの歴史におけるチベット仏教が貧農を搾取する封建社会の象徴でしかなかったこと、また、清から中華民国にかけての”中国”が、チベットに対していかに影響を与え、現在のダライ・ラマ選定にも中国が関わったかということ、その他により1950年の「チベット解放」を正当化しようと試みている。そして、ダライ・ラマが1954年第1回中国人民大会に出席、全国人民代表大会常務委員会副委員長に任命される映像が写され、ここで彼がいかに歓迎され、かつてあった中国とチベットとの有効な時代を提示する。そして1959年のダライ・ラマのチベット脱出は、1956年のインド訪問での影響が原因であると主張。ダライ・ラマの人格を評価しつつも。周囲に影響されやすい欠点を持つと主張している。...

スタッフ

監督
製作
任一農
李佐民
撮影
厳学竹
熊田
録音
陳衛軍
顧問
丹増
李佐民

キャスト

作品データ

原題 The Dalai Lama
製作年 1998年
製作国 中国
配給 龍影(配給協力:アップリンク)
上映時間 90分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi