大列車強盗(1903)
ホーム > 作品情報 > 映画「大列車強盗(1903)」
メニュー

大列車強盗(1903)

解説

史上初の西部劇とされるアメリカのサイレント短編映画。

スタッフ

監督
エドウィン・S・ポーター
脚本
エドウィン・S・ポーター

キャスト

作品データ

原題 The Great Train Robbery
製作年 1903年
製作国 アメリカ
上映時間 12分

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全1件)
  • 映画技法が詰まった強盗作 ネタバレ! 銃撃と格闘の同時進行 逃げようとした乗客を撃ち金品を奪う 列車を降り用意していた馬に乗って逃走 銃撃戦になり全員保安官に射撃される カメラ目線で銃を撃つ男を映し閉幕(クローズアップ) パン等様々... ...続きを読む

    しゅん しゅんさん  2016年4月22日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「大列車強盗(1903)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi