タイトロープのレビュー・感想・評価

メニュー

タイトロープ

劇場公開日 1984年9月15日
4件を表示 映画レビューを書く

怪しげな雰囲気を作ろうとしているがそうたいしたものではない

総合60点 ( ストーリー:60点|キャスト:65点|演出:65点|ビジュアル:70点|音楽:60点 )

 娼婦が殺されて、刑事が性風俗の世界の捜査の過程で異常で怪しげな世界にはまっていく。犯罪の異常性と性風俗の怪しげな魅力とで怪しげな雰囲気を作り出そうとしているのだが、演出は直接的ではなくて刺激としては弱い。捜査の謎解きが面白いわけでもなく、殆ど登場しない犯人に存在感があるわけでもない。色々と中途半端な作品にとどまっている。

Cape God
Cape Godさん / 2017年6月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通の刑事

クリント・イーストウッドが刑事役だが、とても普通の刑事でやり手ではない。
女性連続殺人の捜査を進めるこの刑事、犯人像が自分と似ているような気がして悪夢にうなされる。
クライマックスは走る走る。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年4月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

無能刑事

自分がかかわった娼婦が続けて殺されても、
レイプセンターの女とデートしているやる気のない刑事。
「スリー・リバース」の飲んだくれ刑事のブルース・ウイリスの方が、
見ていて腹が立たなかった。
自分に関係のある女が殺されて、身内に危険が迫っているのも
気が付かないとは余程のアホ刑事だ。
おまけに同僚が二人も殺されてしまう有様。
こんな作品ではヒットしなかったのも当然です。

scopy
scopyさん / 2010年2月3日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

お得意の人間味ある刑事

クリント=イーストウッド制作のタイトロープ。
本人制作だけあって、彼のお得意のキャラクターです。

1984年制作だけあって、セットや仕掛けが若干ちゃちいところはご愛嬌。
せっかく舞台がニュー・オーリンズなんだから、もっとジャズで盛り上げてくれても良かったのでは。

クリントの走るシーンには笑えました。似合わない。あの走りじゃ犯人逃げちゃうよ。

そして最後に……

犯人、誰?

krtek
krtekさん / 2010年2月2日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi