ターナー&フーチ すてきな相棒
ホーム > 作品情報 > 映画「ターナー&フーチ すてきな相棒」
メニュー

ターナー&フーチ すてきな相棒

劇場公開日

解説

ある事件に立ち向かう刑事と犬の、騒動と奇妙な友情を描くアクション・コメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはダニエル・ペトリー・ジュニア、製作はレイモンド・ワグナー、監督は「影なき男(1987)」のロジャー・スポティスウッド、脚本・原案はデニス・シュラックとマイケル・ブロジェット、ダニエル・ペトリー・ジュニア、共同脚本はジム・キャッシュとジャック・エップス・ジュニア、撮影はアダム・グリーンバーグ、音楽はチャールズ・グロスが担当。出演はトム・ハンクス、メア・ウィニンガムほか。

ストーリー

3日後に都会の警察署に転勤することになっていた小さな港町の警察捜査官スコット・ターナー(トム・ハンクス)は、海岸で子供が不審な現金を発見したその翌日、彼が懇意にしていた船上生活者エーモス(ジョン・マッキンタイア)が殺されたことで、このふたつの事件に関連があることを知るが、その目撃者はエーモスの愛犬フーチだけだった。こうしてターナーとフーチは共同生活を始めるようになるが、異常なまでに几帳面なターナーにとってフーチとの生活は耐えられないものだった。そんな中でターナーは、獣医のエミリー・カーソン(メア・ウィニンガム)と親密になってゆく。やがてターナーは、フーチの手がかりを基に謎の魚工場主ボイエット(J・C・クイン)を追いつめるが、逆に彼の身がわりとなってフーチが撃たれてしまう。しかし事件は無事解決し、幸い一命をとりとめたフーチは、ターナーとエミリーの新生活に割り込むのだった。...

作品データ

原題 Turner & Hooch
製作年 1989年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全1件)
  • テンポ良いですね この頃のトムハンクスの映画好きですね。コメディからラブストーリーまで・・・見た後、心地よくなります^ ^ ...続きを読む

    サトシ サトシさん  2016年4月26日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ターナー&フーチ すてきな相棒 ターナー&フーチ/すてきな相棒 ターナー&フーチ/すてきな相棒
ターナー&フーチ すてきな相棒 ターナー&フーチ/すてきな相棒 ターナー&フーチ/すてきな相棒
2016年10月15日 2015年10月21日 2016年1月23日
¥500 ¥300 ¥300
ビデオマーケット U-NEXT ShowTime
※プレミアムコースの場合 ※600円分無料

他のユーザーは「ターナー&フーチ すてきな相棒」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi