ダーティ・ランドリー 悪い奴ほどよく洗え
ホーム > 作品情報 > 映画「ダーティ・ランドリー 悪い奴ほどよく洗え」
メニュー

ダーティ・ランドリー 悪い奴ほどよく洗え

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

コインランドリーで洗濯袋を取り違えたところから巻き起こる事件を描くアクション・コメディ。製作はウィリアム・ウェッブとモニカ・ウェヴ、監督はウィリアム・ウェッブで原案も担当、脚本はブラッド・マンソン・エグゼクティヴ・プロデューサーはケント・スナイダー、ロジャー・デ・ヤング、撮影はジョン・ヒューネック、音楽はサム・ウィナンズがそれぞれ担当。出演はレイ・マクロスキー、ジェーン・オブライエンほか。陸上選手のカール・ルイスが出演しているのが話題。

ストーリー

サウンドミキサーのジェイ(レイ・マクロスキー)はある日、コインランドリーで洗濯物の入った袋とコカインの密輸組織の現金袋を間違えて持ち帰ってしまう。その夜ジェイはロックスター、リッキー・サヴォイ(ジョニー・B・フランク)のコンサートに仕事で出かける。途中、魅力的な新聞編集者のトリッシュ(ジェーン・オブライエン)につかまり、リッキーのインタビューを申し込まれる。実はリッキーのマネージャーやボスのモーリス(ソニー・ボノ)やボスのマーティ(フランキー・ヴァリ)がコカインの密売人で、コンサート活動に紛れて取引で大金を稼いでいるのだ。リッキーのボディガードを務める、ジェイに金を持っていかれた張本人のヴィトー(ニコラス・ワース)は、コンサートの途中でジェイを見つけ発砲、会場は大混乱となる。ジェイはトリッシュを連れて逃げ始め大追跡劇に発展していく。一度はマーティに捕えられたジェイであったがヘリで脱出、金を空からダウンタウンにばらまき犯人たちも警察に逮捕される。...

作品データ

原題 Dirty Landry
製作年 1987年
製作国 アメリカ
配給 松竹富士

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi