空飛ぶ十字剣
ホーム > 作品情報 > 映画「空飛ぶ十字剣」
メニュー

空飛ぶ十字剣

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

画像1

解説

武術の達人が、親の仇でもある宦官に立ち向かう姿を描く立体映画。製作はリ・シェン・チャン、監督はチャン・メイ・チュン、脚本はリュウ・コオ・ヒョン、撮影はチュン・ゾン・ス、音楽はロ・ミン・タウが各々担当。出演はレオン・タン、パイ・イン、タン・ウェイなど。日本語版監修は野中重堆。日本語版。イーストマンカラー、ウルトラ・キュービック方式立体映画。

ストーリー

17世紀、明王朝時代。滅びつつある王朝の宦官首領のツァオ(パイ・イン)は権力をほしいままにしていた。彼に追われた天子の弟は、武道寺の総本山ホアン・チュー寺に隠れている。そして、そこには家族をツァオに殺され復讐を誓うタン(レオン・タン)もいた。ある日、タンの留守中の寺をツァオが襲い、天子の弟も僧達も殺される。決意と行動の時がタンに訪れた。ツァオの刺客からも切り抜け、タンとツァオとの対決が迫る。かつて天子の弟が放ったスパイのラン(タン・ウェイ)が昧方に加わり、ツァオの奇妙な新兵器による攻撃に苦戦するタン達。だが、ついに大木をつきさしてツァオは倒れた。かくして明王朝を堕落させた宦官勢力は一掃されるのであった。...

キャスト

作品データ

原題 Dynasty
製作年 1977年
製作国 台湾
配給 コロムビア

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi