ソフィー・マルソーの愛人日記
ホーム > 作品情報 > 映画「ソフィー・マルソーの愛人日記」
メニュー

ソフィー・マルソーの愛人日記

解説

「ポゼッション」の鬼才アンジェイ・ズラウスキーが、作曲家ショパンと彼の愛人である女流作家ジョルジュ・サンド、彼女の娘ソランジュの関係を描いた人間ドラマ。母の愛人ショパンに思いを寄せるソランジュ。ショパンは彼女に惹かれながらも、自分の死期が近いことから彼女の愛を受け入れられずにいた。「ラ・ブーム」でアイドル女優としての人気を獲得したソフィー・マルソーがソランジュ役を熱演し、大人の女優への転身をはかった。

作品データ

原題 La note bleue
製作年 1991年
製作国 フランス

他のユーザーは「ソフィー・マルソーの愛人日記」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi