そして人生はつづくのレビュー・感想・評価

そして人生はつづく

劇場公開日 1993年10月23日
1件を表示 映画レビューを書く

眼差しはいつでも人にある

なにもかも壊された厳しい現実を見る客観的な視点とその地で災害にも負けず逞しく生き抜こうとする人々を温かく見守る眼差しが同居する。
フィクションとノンフィクションを織り交ぜてこの出来事を描くところにキアロスタミという映画監督の人間性が見える。
この作品の全てのショットで人が映っていないショットがどれ位あっただろうか?
恐らく指で数えられる程度だ。
"人間を描く"というキアロスタミの本能的姿勢こそが彼の作品が人を惹き付けて止まない所以なのだと思う。

elle,f
elle,fさん / 2012年6月9日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi