戦争の荒鷲 ウォー・バーズ
ホーム > 作品情報 > 映画「戦争の荒鷲 ウォー・バーズ」
メニュー

戦争の荒鷲 ウォー・バーズ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

中東の某国で起こったクーデターを鎮圧する若きトップガンの活躍を描く航空アクション。監督・脚本は「死霊の鏡・ブギーマン」(未公開)のウーリー・ロメル、共同脚本はクリフォード・B・ウェルマン、撮影はデランド・ニュース、音楽はジェリー・ランバートがそれぞれ担当。

ストーリー

時は近未来、中東の自由主義国エル・アライハムで共産主義者たちによる軍事クーデターが起きた。米国防省は早速、空軍のロンソン中佐(ビル・ブリンスフィールド)を指揮官に、ビリー・ホーキンス(ジム・エルダート)を始めとする3人の猛者を雇いチームを編成するが、作戦はことごとく失敗に終わり、ビリーの同僚ジミー(ティモシー・ヒックス)は墜落死する。そんな折、再攻撃でヴィンス(カリー・ホランド)が反乱軍に誘拐される。その陰には国防軍のサリム中尉(リック・アンソニー・モンロー)の存在があり、実は彼こそが今回のクーデターの首謀者であった。怒りに燃えるビリーは、やがてロンソンと共にFー16に乗り込み、反乱軍を鎮圧し、サリムを倒すのだった。...

スタッフ

監督
ウリ・ロンメル
脚本
ウリ・ロンメル
原案
ウリ・ロンメル
クリフォード・B・ウェルマン
製作総指揮
ケビン・M・カルバーグ
スザンナ・ラブ
製作
ジョアンヌ・ワトキンス
Kurt Eggert
撮影
デランド・ニュース
特殊効果
SFX International

作品データ

原題 War Birds
製作年 1988年
製作国 アメリカ
配給 ジョイパック

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi