青春祭
ホーム > 作品情報 > 映画「青春祭」
メニュー

青春祭

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

十年の文革の挫折のなかから、新たな生き方を模索する生き方を描く。張曼菱(チョウ・マンリン)の小説『有一個美麗的地方』(ある美しい地方)の映画化で、監督・脚本は張暖忻(チョン・ヌァンシン)。撮影は穆徳遠ほか、美術は李勇新と王硯縉、音楽は劉索拉と瞿小松が担当。出演は李鳳緒、馮遠征ほか。

ストーリー

17歳の少女李純(李鳳緒)は文革のあおりを受けて中国西南部雲南省にあるタイ族の村に下放した。そこで彼女は暖かく迎えられた。初めは新しい環境にとまどっていた李純だが、次第に村の生活に慣れ、生活にとけ込んだ。堅苦しく、くすんだ色の人民服、都会では革命のシンボルであったその服を脱ぎ、色どり鮮やかなタイ族の民族衣裳を着る。耳飾りをつけ水くみをし、川で泳ぎ、農作業をし、全てがタイ族の娘と同じ毎日を送る。ある時、隣村に下放している青年任佳(馮遠征)と偶然知り合い、彼の考え方、生き方に魅かれた。二人は恋するようになるが、タイ族の青年大哥も李純に思いを寄せていた。収穫祭の夜、大哥は胸の内を打ちあけ、任佳と喧嘩を始める。この事が村中に知れわたると、李純はこの村で暮らしてゆけず、余儀なく村を出る決心を固め、別な山村で小学校の教員を勤めた。数年後、李純は都会に戻り大学に入学した。そして再びあのタイ族の村を訪れたが、そこには荒涼として大地が広がるだけであった。ある年山津波がこの村を襲い、任佳も村の人々も土砂に呑み込まれ、あとかたもなく消えていたのだった。...

キャスト

作品データ

原題 青春祭
製作年 1985年
製作国 中国

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi