スーパーフライ(1990)
ホーム > 作品情報 > 映画「スーパーフライ(1990)」
メニュー

スーパーフライ(1990)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

麻薬を巡る犯罪組織の抗争をブラック・ミュージックで飾ったアクション作品。シグ・ショア製作、ゴードン・パークス・ジュニア監督、ロン・オニール主演の「スーパーフライ(1972)」の現代版リメイク。監督はシグ・ショア、製作はショアとアンソニー・ウィズダム、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・ゴールドウォーターとルディ・コーエン、脚本はウィズダム、撮影はアンゲル・デッカ、音楽はカーティス・メイフィールド、編集はジョン・マリン、美術はジェレミー・フランクがそれぞれ担当。

ストーリー

大都市ニューヨーク。ここではコカインから製造される強力な麻薬“クラック”を巡りギャング同士の闘いが繰り広げられていた。通称“プリースト”[牧師](ネイサン・パーディ)は、敵の組織に撃ち殺された旧友の葬儀のためパリから戻ってくる。だが、要注意人物として警察にマークされていた彼は空港でパスポートを押収され、麻薬取締局に拘束されてしまった。そして、身柄の自由と引き替えに、警察のスパイとして組織のせん滅を要求される。旧友の弔いのため、彼は組織を潰すため立ち上がった。...

作品データ

原題 The Return of Superfly
製作年 1990年
製作国 アメリカ
配給 HRSフナイ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi