シンデレラ(1949)
ホーム > 作品情報 > 映画「シンデレラ(1949)」
メニュー

シンデレラ(1949)

劇場公開日

解説

宝島のウォルト・ディズニーが1949年に製作した長編色彩漫画でシャルル・ペロオの童話「シンデレラ」に依ってケニス・アンダーソン、テッド・シアーズ、ホーマー・ブライトマン、ジョー・リナルディ、ウィリアム・ピード、ハリー・リーヴス、ウィンストン・ヒブラー、アードマン・ペナーがストーリーをかいた。なお、シンデレラのモデルはヘレン・スタンリー、声はアイリーン・ウッズである。初公開時のタイトルは「シンデレラ姫」。

ストーリー

昔々、遠い国での話。幸福だったシンデレラは2人の娘を連れた継母がきてから不幸になった。彼女を可愛がってくれた父親が死ぬと継母はシンデレラを虐待し、彼女を召使いの代わりに酷使した。ねずみや小鳥たちだけが彼女の親友だった。そのころ王様が王子の妃を選ぶために国中の娘たちを全部城に招待したが、意地悪な継母はシンデレラを城に行けないように仕向けた。がっかりして、ただ1人泣き伏していると妖精が現れて魔法の杖で馬車と衣装を整えてくれた。妖精に12時までに帰ってくる約束をして城にでかけたシンデレラは王子のお目に止まってダンスの相手をし、時の経つのも忘れていた。鳴り出した12時の時計の音にはっと我に帰った彼女は慌てて家にかえってきたがそのとき靴を片方城に落としてきた。王様と王子は残されたガラスの靴をたよりに消え失せた娘を探し回りシンデレラの家にもやってきた。靴がぴったりシンデレラの足にあうのをみた王子は彼女を妃にむかえ、シンデレラは世界一の幸運をかちえたのであった。...

スタッフ

総監督
監督
ウィルフレッド・ジャクソン
ハミルトン・S・ラスケ
クライド・ジェロニミ
脚本
ケン・アンダーソン
テッド・シアーズ
ホーマー・ブライトマン
ジョー・リナルディ
ビル・ピート
ハリー・リーブス
ウィンストン・ヒブラー
アードマン・ペナー
原作
シャルル・ペロー
製作
ウォルト・ディズニー
ロイ・O・ディズニー
レイアウトチェック
ドン・ダグラディ
レイアウト
McLaren Stewart
トム・コドリック
Lance Nolley
Don Griffith
ケンドール・オコーナー
ヒュー・ヘネシー
チャールズ・フィリッピ
ソー・パットナム
作画監督
エリック・ラーソン
ウォード・キンボール
ノーマン・ファーガソン
マーク・デイビス
ジョン・ラウンズベリー
ミルト・カール
ウォルフガング・ライザーマン
レス・クラーク
オリー・ジョンストン
フランク・トーマス
撮影
ボブ・ブロートン
背景
Brice Mack
Ralph Hulett
ディック・アンソニー
Art Reley
レイ・ハッフィン
マール・コックス
Thelma Witmer
音楽監督
オリバー・ウォーレス
ポール・J・スミス
マック・デビッド
ジェリー・リヴィングストン
アル・ホフマン
音響監督
C・O・スライフィールド
録音
ハロルド・J・ステック
ロバート・O・クック
ミキサー
アル・ティーター
編集
ドナルド・ホーリデイ
オーケストラ指揮
ジョセフ・ダビン
エフェクト原画
Jack Boyd
ジョシュア・メドール
ジョージ・ロウレイ
特殊効果
アブ・アイワークス
原画
ドン・ラスク
ヒュー・フレイザー
フレッド・ムーア
ジャッジ・ウィッテカー
マービン・ウッドワード
ジョージ・ニコラス
フィル・ダンカン
ハル・キング
ハーベイ・トゥームズ
クリフ・ノードバーグ
ハル・アンブロ
ケン・オブライエン
ジェリー・ハッチコック
エドウィン・アーダル
色彩設計
メアリー・ブレア
ライブアクションモデル
Cinderella|ヘレン・スタンリー
Fairy Godmother|クレア・デュブレイ

キャスト(出演(声))

作品データ

原題 Cinderella
製作年 1949年
製作国 アメリカ
上映時間 74分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第23回 アカデミー賞(1951年)

ノミネート
作曲賞(ミュージカル) オリバー・ウォーレス ポール・J・スミス
音響録音賞  
主題歌賞 “Bibbidi-Bobbidi-Boo”

第1回 ベルリン国際映画祭(1951年)

ノミネート
金熊賞 (音楽映画) ウィルフレッド・ジャクソン

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全3件)
  • 何百回観ても感動、子供に夢を与える映画 何百回観ても感動、子供に夢を与える映画 ...続きを読む

    hctc hctcさん  2016年7月5日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • やっぱり名作 映画で話題だし久しぶりに見てみました。 ストーリーが分かっててもやっぱり名作。 感涙しました(笑) ディズニーのアニメ、特に昔のは音楽でもう泣けてくる。 今から65年前の映画…クオリティ高いなぁ... ...続きを読む

    李 さん  2015年5月31日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • プリンセスの定番 ネタバレ! 何年ぶりかにみてみた。 やはり子供の頃とは考え方が変わっていることがわかった。 義母とその娘2人がやっていることはいじめだし、よく耐えてきたな、すごい、と感じた。 でもやっぱり、頑張った分、幸せ... ...続きを読む

    あんでぃー あんでぃーさん  2014年3月31日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

シンデレラ (日本語吹替版) シンデレラ (字幕版) シンデレラ(日本語吹替版)
シンデレラ (日本語吹替版) シンデレラ (字幕版) シンデレラ(日本語吹替版)
2013年12月27日 2013年12月27日 2013年12月29日
¥300 ¥300 ¥400
iTunes iTunes Google Play

他のユーザーは「シンデレラ(1949)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi