知りすぎていた男のレビュー・感想・評価

知りすぎていた男

劇場公開日 1956年7月12日
7件を表示 映画レビューを書く

3.0

まあおもしろかったけど、期待が高かったからなんとなく残念。
なんでこれほど有名で評価されているのかわからない。

おもしろかったけどね。

onaka
onakaさん / 2017年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

さすがはヒッチコック。 いやーこれは面白い。ドリスデイの勘の良さで...

さすがはヒッチコック。
いやーこれは面白い。ドリスデイの勘の良さで何かが起こる予感。そして最初の殺人からはドキドキハラハラの連続。えーこいつ、そうだったのか、あー、音楽が終わりそうだ。目が離せません。
エンディング、やけにあっさり(笑)

はむひろみ
はむひろみさん / 2016年8月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Que Sera, Sera ♬

釈然としない伏線もありますが、音楽が効果的に使われていました。劇中のオペラが良かったです。

それと女の勘は侮れませんね。

everglaze
everglazeさん / 2016年3月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これがケセラセラ?!

そっかーこれがドリス・ディのケ・セラ・セラ
映画だったんだ~
ヒッチコックらしいストーリー運びだけど
ちょっと…(笑)ムリあるかな

mamagamasako
mamagamasakoさん / 2016年2月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ケ・セラ・セラの歌が効果的。最後までドキドキ、エンディングは 仄々 、

ケ・セラ・セラの歌が効果的。最後までドキドキ、エンディングは 仄々

hctcl
hctclさん / 2015年9月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波、DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これぞ匠の技!

パリの学会に出席した後、妻子と共に観光でモロッコを訪れた医師のベン。フランス人のルイと知り合うが、実はルイはスパイで、某国首相が暗殺されるという伝言をベンに残して殺される。間もなく犯人はベンの息子を誘拐、ベンと妻は息子の行方を追う…。

アルフレッド・ヒッチコックの1956年の作品。
お得意の巻き込まれ型サスペンス。
主人公が直面する危機をハラハラドキドキたっぷりに描写。
演奏会場での暗殺シーンは最高のスリルと興奮。
所々ユーモアも交え(“アンブローズ・チャペル”違いはよくよく考えたら笑える)、その演出にはもはや余裕すら感じる。

「知りすぎていた男」と言えば、“ケ・セラ・セラ”。
序盤、子供に歌い聞かせていたこの歌が、終盤、実に巧い使われ方をする。

ヒッチコックがまだイギリスで活躍していた頃の1934年の「暗殺者の家」の再映画化。いわゆるセルフリメイクである。
しかしながら全く別のアイデアで撮られ、「『暗殺者の家』はアマチュアの作品だが、『知りすぎていた男』はプロの作品」とまで語った、なるほど、プロフェッショナルの手腕が光った、これぞヒッチコック・エンターテイメントのお手本!

話に集中して見ていたら、ヒッチコック出演シーンを見逃してしまった…。

近大
近大さん / 2013年11月2日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

知らないうちに知ってしまった男

総合70点 ( ストーリー:65点|キャスト:70点|演出:70点|ビジュアル:70点|音楽:65点 )

 謎解きをする犯罪映画というよりも、犯罪に巻きまこれて子供を誘拐された家族の話。登場人物の誰かが犯罪を犯すのではなく、善良な人物が自分が知らないうちに犯罪に巻き込まれているという設定は当時としては新鮮だったのでは。今となっては扱っている犯罪の重大性や関わっている組織の割にあっさりと進んでいく脚本に荒い部分があるのだが、娯楽という観点からは悪くない。劇中で歌われる有名な「ケ・セラ・セラ」がたいして気に入ったわけではないが、作品は面白かった。父親より警察より母親が一番鋭い観察眼と頭脳を持っているのは感心した。

Cape God
Cape Godさん / 2013年5月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波、CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

7件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi