祝福
ホーム > 作品情報 > 映画「祝福」
メニュー

祝福

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

世界的文豪魯迅の原作を映画化した文芸作品。清朝末期に生きる一人の薄幸な女性の半生を描く。新中国誕生後最も早い時期に国際的な評価を得、第十回カルロヴィヴァリ国際映画祭特別賞を受賞した。白楊三六歳のときの代表作でもある。監督はサン・フー。脚本はシア・イェン。撮影はチエン・チアン。美術はチー・ニン。音楽はリウ・ルーツォン。

ストーリー

祥林嫂(白楊)は、浙江省の貧しい農家に嫁いだが、半年後に夫と死別、婚家にこき使われた末、山奥に住む賀老六(魏鶴齢)に嫁がされた。二番目の夫、賀老六は予想に反して優しい男だった。一年後には息子も生まれ幸せな日々が続いたが、それもつかの間、息子が狼にさらわれ、息子を追いかけた夫も力尽きて急死してしまう。薄幸な女祥林嫂は再び女中になったが、不吉な運命の女と周りから罵られる。厄払いを頼むが誰も引き受けてくれず、ついに奉公先を追われた彼女は人々が喜びに湧く旧正月の雪の夜、ただ一人力尽き息絶える。...

スタッフ

監督
脚本
シア・イェン
原作
魯迅
撮影
チェン・チァン
美術
チー・ニン
音楽
リウ・ルーツォン
字幕
山崎剛太郎

キャスト

作品データ

原題 祝福
製作年 1956年
製作国 中国
配給 東光徳間

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi