7/6 ソビエトの一番長い日
ホーム > 作品情報 > 映画「7/6 ソビエトの一番長い日」
メニュー

7/6 ソビエトの一番長い日

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

1918年に7月に行われた全露ソヴィエト会議で対立する左翼社会革命党とレーニン率いるボルシェヴィキの戦いを描いた政治ドラマ。

ストーリー

左翼社会革命党はドイツと結んだブレスト講和条約に反抗してウクライナの農民の解放のため戦争を始めることをアピールするが、レーニン(ユーリー・カユーロフ)は革命を守るために条約は必要だと反論。左翼社会革命党の決議が否定されると、彼らはドイツ大使を殺害し、首都で暴動を起こす。レーニンはクレムリンにたてこもって暴動の鎮圧を指揮。やがてボルシェヴィキに忠実な軍の活躍とラトヴィア人の狙撃者の到着で暴動は収まる...

作品データ

原題 6th July Шестое Йюля
製作年 1968年
製作国 ソ連
配給 シネマルネッサンス

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi