サルート・オブ・ザ・ジャガー
ホーム > 作品情報 > 映画「サルート・オブ・ザ・ジャガー」
メニュー

サルート・オブ・ザ・ジャガー

劇場公開日

解説

近未来を舞台に、格闘技に命を賭ける男の姿を描くアクション・ドラマ。製作はチャールズ・ロヴェン、監督・脚本はデイヴィッド・ピープルズ、撮影はデヴィッド・エグビィ、音楽はトッド・ボークルヘイドが担当。出演はルトガー・ハウアー、ジョアン・チェンほか。

ストーリー

西暦2200年、荒涼たる砂漠と化した地球では<ジャガー>と呼ばれるバトル・ゲームが人々を熱中させていた。戦士サロウ(ルトガー・ハウアー)は、ある日の試合で勇敢な女戦士キッダ(ジョアン・チェン)と出会い、乞われて彼女をチームに迎え入れる。そこで彼女を待ち受けていたのは過酷な練習と壮絶な戦いの日々であった。やがて彼女は次第に一人前の戦士へと成長してゆき、いつしかサロウと恋におちる。そして彼女はサロウを、富める者の支配する地下世界<レッド・シティ>への挑戦に駆り立てるのだった。かつてサロウはレッドシティの最強の戦士のひとりであった。こうして彼らは、サロウの元同僚ゴンゾ(マックス・フェアチャイルド)率いるレッドシティ最強チームを、ヤング・ガー(ヴィンセント・ドノフリオ)やドッグ・ボーイ(ジャスティン・モンジョ)たちとチーム・ワークで倒し、勝利を手にする。そしてこの試合での活躍を認められたキッダは、念願のレッド・シティのチームにスカウトされるのだった。...

作品データ

原題 The Salute of the Jugger
製作年 1989年
製作国 アメリカ
配給 JAVN=松竹富士提供/松竹富士配給

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全1件)
  • とにかくかっちょええ シン・シティとバットマンビギンズでおなじみルトガー・ハウワー主演のかっちょええSF映画。 キッダ可愛すぎかよ。強いし。 野蛮なスポーツかと思いきや、何となくルールがキッチリしてるのに感心。 その... ...続きを読む

    ササザキ ササザキさん  2017年3月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「サルート・オブ・ザ・ジャガー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi