最後の少林寺
ホーム > 作品情報 > 映画「最後の少林寺」
メニュー

最後の少林寺

劇場公開日

解説

中国武術史に名高い武道家・方世玉の波乱に富んだ半生を明るくコミカルに描いた格闘技映画。南派少林拳の全中国チャンピオン、ツィー・ポーワァをはじめ、少林寺の門徒による本邦初公開の秘技や伝統技など本物の迫力でおくる。

ストーリー

清の時代、悪辣な武闘家を撃退した少林寺四侠女のひとり苗翠花(チェン・スイシャ)は長男・方世玉(ツィー・ポーワァ)に拳法を教える。自衛のため屋敷の外に出ず庭で修行を続けた方世玉は、二指法をあみ出すほどの強さを身につける。16歳で少林寺に入門した方世玉は厳しい階級制度になじめず異端児扱いされる。三年間の修行の後、清朝と結託し民衆を苦しめる武道家が出場する殺人武術大会に単身乗り込んでいく。...

スタッフ

監督
脚本
ヤン・ファン
撮影
小冬
美術
關振束
何旭和
音楽
劉長安

キャスト

作品データ

原題 Last Shaolin: The Young Hero of Shaolin 新方世玉
製作年 1986年
製作国 中国・香港合作
配給 東宝東和

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
2.0 2.0 (全1件)
  • え~と。 すごく昔に見たので・・・。少林寺関係のものはけっこうテレビで夜中やっていましたね。 それなりに観れますが、少林寺関係の映画の中では1番見れた内容でした。 1996.12.16 ...続きを読む

    あみだくじ あみだくじさん  2013年4月5日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi