ザ・ブッチャー
ホーム > 作品情報 > 映画「ザ・ブッチャー」
メニュー

ザ・ブッチャー

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

人を殺しその人肉をソーセージにして売りさばく肉屋の狂気を描く。監督はグイド・ズーリ、製作・脚本はエンゾ・ギッカ、カーリ・ロスとズーリ、撮影はアウグスト・ティージ、音楽はアレッサンドロ・アレッサンドローニが担当。出演はヴィクター・ブオノほか。

ストーリー

30年のウィーン。精神病院を退院した肉屋の主人オットー(ヴィクター・ブオノ)は、口うるさい妻を誤って殺してしまい、死体の処理に困りそれをソーセージにして売りに出すと大当たりになる。やがて義弟ブリナーの連れてきた娼婦を精肉にするが、警察の捜査は進行していた。一方恋人との密会を母親に見とがめられた隣家の娘ゲルタ(フランカ・ポールセロー)は、オットーの家に泊まることにするが、ふとした偶然から彼の秘密を知り、監禁されてしまう。ゲルタの危機を知った恋人のアメリカ人記者は、絞殺されようとしている彼女を間一髪のところで救い出し、オットーを煮たった肉ボイル鍋の中に突き落とすのだった。...

作品データ

原題 Lo Strangolatore di Vienna
製作年 1971年
製作国 イタリア・モナコ合作
配給 日本ヘラルド映画

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi