ザッツ・ダンシング
ホーム > 作品情報 > 映画「ザッツ・ダンシング」
メニュー

ザッツ・ダンシング

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

画像1

解説

映画に登場したダンス・シーンの傑作場面をセレクトして編集し直した踊りの名場面集。製作はデイヴィッド・ニーヴン・ジュニアとジャック・へイリー・ジュニア、エグゼクティヴ・プロデューサーはジーン・ケリー、監督・脚本は「ザッツ・エンタテインメント」のジャック・ヘイリー・ジュニア、追加撮影はアンドリュー・ラズロとポール・ローマン、音楽はヘンリー・マンシーニ、編集はマイケル・J・シェリダン、衣裳はロン・タルスキーが担当。登場するダンサーはフレッド・アステア、ミハイル・バリシニコフ、レイ・ボルジャーなど。映画は6つのパートに分かれ、それぞれ映画のダンス・シーンに貢献した人々(ミハイル・バリシニコフ、レイ・ボルジャー、サミー・デイヴィス・ジュニア、ジーン・ケリー、ライザ・ミネリ)がナレーションを担当している。「バークレイ時代」を扱った<パート1>は、バスビー・バークレイ時代の傑作「青空狂騒曲」「四十二番街」「ゴールド・ディガース」等のフィルムを、ジーン・ケリーの解説で写し出す。バークレイ映画の影響でダンサーたちが次々と世に出る道を切り開き、ある時代を作ったのが「アステア=ロジャーズ時代」。2人の名シーンを中心にさらに、サミー・デイヴィス・ジュニアの登場、「オズの魔法使い」のヒットなどを扱っている。<パート3>は「クラシック・バレエの世界」。バリシニコフのナレーターで、ヌレエフや「赤い靴」のモイラ・シアラー等のバレエ・シーンが展開される。<パート4>では「ミュージカル映画の黄金期」が登場、「土曜をあなたと」「舞踊への招待」「雨に唄えば」等、MGMミュージカルの代表作が登場。<パート5>では、ブロードウェイのヒットミュージカルの映画化作品が登場。ナレーターはライザ・ミネリ。「ウエスト・サイド物語」「スイート・チャリティ」が写し出される。そして今日と将来を展望するのが<パート6>。再びジーン・ケリーのナレーションで「フェーム」「フラッシュダンス」、マイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」等が写し出される。

作品データ

原題 That's Dancing
製作年 1984年
製作国 アメリカ
配給 MGM/UA映画=UIP

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

世界名作映画音楽集~ミュージカル映画篇1~[DVD] セカンド・コーラス[DVD] 気まま時代 HDマスター THE RKO COLLECTION[DVD] 没後25年 フレッド・アステア Shall We Dance? DVD-BOX[DVD]
世界名作映画音楽集~ミュージカル映画篇1~[DVD] セカンド・コーラス[DVD] 気まま時代 HDマスター THE RKO COLLECTION[DVD] 没後25年 フレッド・アステア Shall We Dance? DVD-BOX[DVD]
発売日:2006年3月27日 最安価格: ¥2,165 発売日:2011年3月25日 最安価格: ¥1,029 発売日:2016年6月30日 最安価格: ¥2,873 発売日:2012年6月29日 最安価格: ¥11,340
Powered by 価格.com

他のユーザーは「ザッツ・ダンシング」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi