「気分が晴れやかに」サタデー・ナイト・フィーバー ジーナさんの映画レビュー(感想・評価)

サタデー・ナイト・フィーバー

劇場公開日 1978年7月22日
全6件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

気分が晴れやかに

鬱屈して退屈な生活を、土曜夜のディスコで晴らす青年の恋と成長物語。
なんてシンプルなんでしょう。
だからこそ共感しやすかった。
あどけない表情や声のジョントラボルタが、またいい演技をします。

ワルい連中とつるんで遊び、両親からも呆れられ、劣等感を隠せずにいる彼ですが、根はとてもいいやつです。
バイトの微々たる昇給に子供のお小遣いUPの如く、喜んだり笑
そんな素直さが、運命の人との出会いで、今後の人生に強く影響してゆきます。
好きな人が気になり、他の男に嫉妬したり、もっと褒められたかったり、未経験のSEXに興味津々だったり、早とちりをしたり・・・
思春期の少年のように大人の世界への憧れを強く抱く彼の成長を微笑ましくみ見守る。
そんな内容といえます。

ラストもとても良かった。
なんだか踊りたくなる作品ですね。
夢がある人、今の自分に不安を抱えてる人、ぜひご覧あれ。

ジーナ
さん / 2016年10月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi