サイボーグ・キラー
ホーム > 作品情報 > 映画「サイボーグ・キラー」
メニュー

サイボーグ・キラー

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

サイボーグに支配された世界で、両親を殺され、その復讐のためサイボーグに闘いを挑む女戦士の姿を描くアクション編。監督・脚本は「ネメシス」のアルバート・ピュン。製作はトム・カーナウスキー。撮影はジョージ・ムーラディアン。編集はディーン・グッドヒル。美術はフィリップ・ザーリング。音楽はトニー・リパレッティ、特殊メイクはデヴィッド・バートンが担当。出演はこれまでマーシャル・アーツの第一人者として活躍し、本作でピュン監督に見い出され本格的なスクリーン・デビューを飾ったキャシー・ロング。他に「天国の門」のクリス・クリストファーソン、「エイリアン2」のランス・ヘンリクセン、スコット・パウリン、ゲイリー・ダニエルズ等。

ストーリー

未知の時代、未知の場所。この世界ではサイボーグが人間に反旗を翻し支配体制を敷いていた。表皮は生体細胞、体内は最先端テクノロジーで作られている彼らは、人間の血液を採取することで生命を維持していた。10年前ジョブ(ランス・ヘンリクセン)率いるサイボーグ集団の襲撃により両親や友人を殺され、弟と生き別れになっていたネア(キャシー・ロング)は、今や逞しく成長し復讐の時を待っていた。彼女は自分の住む村が再びサイボーグたちに襲われた折、サイボーグ・キラーのガブリエル(クリス・クリストファーソン)に命を救われる。彼はサイボーグの創造者が自責の念から開発した、対サイボーグ用サイボーグであった。ネアは彼から猛特訓を受け、サイボーグ集団に闘いを挑む。激しい戦闘のさなか、ガブリエルはジョブの部下が放ったバイオ・ミサイルによって爆裂、ネアも人質として捕えられてしまう。脱出をはかった彼女はサイボーグ集団が次に襲撃しようとしている人口密集地タオスへ行く。そこで彼女は復活したガブリエルと共にジョブを倒す。そしてようやくネアは弟を見つけるが、彼はサイボーグの創造者マスター・ビルダーにさらわれてしまう。ネアとガブリエルの二人はマスター・ビルダーを追って、サイボーグ・シティへと旅立っていった。...

作品データ

原題 Knights
製作年 1993年
製作国 アメリカ
配給 松竹富士

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi