殺しが静かにやって来る
ホーム > 作品情報 > 映画「殺しが静かにやって来る」
メニュー

殺しが静かにやって来る

劇場公開日

解説

「続荒野の用心棒」のセルジオ・コルブッチが、ヴィットリアノ・ペトリリ、マリオ・アメンドラ、ブルーノ・コルブッチと脚本を共同執筆し、さらに監督したマカロニ・ウエスタン。撮影はアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽は、エンニオ・モリコーネ。出演は、「女性上位時代」のジャン・ルイ・トランティニャン、その他クラウス・キンスキー、フランク・ウォルフなど。

ストーリー

アメリカ西部の町、スノーヒルは、殺し屋が占領する恐ろしい町だった。殺し屋のボスはロコ(K・キンスキー)。ロコの黒幕は、判事のポリカット(L・ビスチリ)たった。そんな町に、幼時、両親をポリカットに殺されたサイレンス(J・ルイ・トランティニャン)がやって来た。ロコに夫を殺されたポーリン(V・マクギー)に代金千ドルで、復讐を頼まれたのだった。しかし、ポーリンは千ドルを、ポリカットの奸計でつくることができず、それを知ったサイレンスは、無償で仇討ちをひきうけた。酒場でロコと戦かおうとしたサイレンスは、ロコの部下に襲われ重傷を負った。が、ロコも、ポーリンの夫殺しで、保安官ゲデオン(F・ラルフ)に、逮捕された。ゲデオンは、この無法の町の秩序回復のために心を砕いている一人だった。一方、サイレンスは、ポーリンの家で手当てをうけていたが、やがて、二人は愛し合うようになっていった。しばらく平穏な日が続いた。が、それもロコの手下たちが、留置所を襲い、ロコを救出したため、終りをつげた。傷つきながらも再びロコと対決したサイレンスは、その場にかけつけたポーリンとともに、ロコの銃のため、命を絶たれたのだった。...

作品データ

原題 Il grande silenzio
製作年 1968年
製作国 イタリア
配給 20世紀フォックス
上映時間 105分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • Mr.サイレンス この寒々とした雪景色ばかりの異色のマカロニ・ウェスタンは、タランティーノ監督が『ヘイトフル・エイト』を撮る際に参考にしたと思われる。 馬にまたがって雪原を行く男たちのシルエットが溜め息が出るほど... ...続きを読む

    みつまる。 みつまる。さん  2016年7月18日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

殺しが静かにやって来る[Blu-ray/ブルーレイ] 男と女 II[DVD] エリック・ロメール コレクション モード家の一夜[DVD] トリコロール コレクターズBOX[DVD]
殺しが静かにやって来る[Blu-ray/ブルーレイ] 男と女 II[DVD] エリック・ロメール コレクション モード家の一夜[DVD] トリコロール コレクターズBOX[DVD]
発売日:2013年2月6日 最安価格: ¥3,292 発売日:2005年8月5日 最安価格: ¥818 発売日:2007年7月28日 最安価格: ¥4,665 発売日:2008年11月29日 最安価格: ¥11,664
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi