ゴッド・アンド・モンスター
ホーム > 作品情報 > 映画「ゴッド・アンド・モンスター」
メニュー

ゴッド・アンド・モンスター

劇場公開日

解説

ハリウッド黄金期の尾映画監督ジェームズ・ホエールの最晩年を描くドラマ。製作総指揮に「ヘルレイザー」のクライヴ・バーカー、監督・脚本は「キャンディマン2」のビル・コンドン、出演は「ゴールデンボーイ」のイアン・マッケラン、「ハムナプトラ」のブレンダン・フレイザー。1998年度アカデミー賞脚色賞はじめ世界の映画賞全22部門を受賞している。日本では内容の地味さにより未公開となっていたが、ファンの要望により2000年2月25日に渋谷東急3にて1日1回だけの劇場公開となった。その限定公開が盛況で迎えられたことから、その年の暮れ12月23日より一般公開となっている。

ストーリー

ハリウッド黄金期、フランケンシュタイン映画によって頂点を極めながらも謎の引退を遂げた伝説の映画監督ジェームズ・ホエール(イアン・マッケラン)。彼は日に日に悪化する精神錯乱に怯え、正気を失う前に自分を抹殺してくれる人間を探していた。そんな時、元海兵隊の流れ者クレイトン・ブーン(ブレンダン・フレイザー)が、隠遁生活を送るこの老人の庭師として雇われる。彼こそが自分の苦悩に終止符を打つ”怪物”だと直感したホエールは、奇妙な友情と死への期待感をもってブーンを挑発する。やがてフラッシュバックと共に、フランケンシュタインの怪物の誕生の夜のような、雷鳴の轟く夜が更けていく…。...

キャスト

作品データ

原題 God and Monsters
製作年 1998年
製作国 イギリス
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 106分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第71回 アカデミー賞(1999年)

受賞
脚色賞 ビル・コンドン
ノミネート
主演男優賞 イアン・マッケラン
助演女優賞 リン・レッドグレーブ

第56回 ゴールデングローブ賞(1999年)

受賞
最優秀助演女優賞 リン・レッドグレーブ
ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) イアン・マッケラン

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.5 4.5 (全1件)
  • サスペンスかと思ってた 抜群の脚本とキャスティング。 年老いた元映画監督がホモである。 この題材であれば敬遠もされるだろ。とくに女性には。 しかし、家政婦の老女の嫌味な態度や、庭師の無骨な実直さと、どこかにユーモアと温... ...続きを読む

    okaoka0820 okaoka0820さん  2014年4月29日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ゴッド・アンド・モンスター」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi