5時から7時までのクレオ
ホーム > 作品情報 > 映画「5時から7時までのクレオ」
メニュー

5時から7時までのクレオ

劇場公開日

解説

ヌーベルバーグを代表する女性監督アニエス・バルダ初期の傑作で、ガンの診断結果を待つ若い女性歌手クレオの5時から7時までをリアルタイムで切り取った作品。ポップ歌手のクレオは自分がガンではないかと疑い、病院で精密検査を受ける。その結果が判明する7時までの間、クレオはパリの街中をさまよいながら幾人かの友人や見知らぬ人々と出会い、心の平静を取り戻していく。本作の音楽も手掛けた名作曲家ミシェル・ルグランがクレオの友人である音楽家ボブを演じたほか、ジャン=リュック・ゴダール、アンナ・カリーナもカメオ出演している。

作品データ

原題 Cleo de 5 a 7
製作年 1961年
製作国 フランス・イタリア合作
配給 ザジフィルムズ
日本初公開 1963年5月24日
上映時間 90分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全2件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「5時から7時までのクレオ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi