国際諜報局
ホーム > 作品情報 > 映画「国際諜報局」
メニュー

国際諜報局

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

レイ・デイトンの原作をビル・キャナウェイとジェームズ・ドーレンが共同で脚色、「若さでぶつかれ!」のシドニー・J・フューリーが監督したスパイ・サスペンス。撮影はオットー・ヘラー、音楽はジョン・バリーが担当した。出演は「ズール戦争」のマイケル・ケイン、同じくナイジェル・グリーン、ガイ・ドールマン、スー・ロイド、ゴードン・ジャクソンほか。製作は「007」シリーズのハリー・サルツマン。テクニカラー・テクニスコープ。

ストーリー

英陸軍軍曹パーマー(M・ケイン)は不正を働いて陸軍刑務所に服役中、諜報局長のロス大佐のはからいで情報局に転属させられた。そのころ、原子力関係のラドクリフ博士が誘拐された。事態を重くみた大佐は、パーマーをドルビー少佐の主宰する民間諜報機関に派遣して、博士探索に当らせた。少佐の集めた資料から、博士はグランドビーという営利スパイ団に誘拐されたと判断された。彼は誘拐した科学者を東西両陣営のどちらかに売る兇悪な男だった。パーマーは苦心の末彼を発見、高額な金とひきかえに博士を買いもどす取引きをした。その現場で怪しい人影を認めパーマーはその男を射殺した。それはグランドビーをつけていたアメリカ中央情報局員と判明した。パーマーはこのことでアメリカ情報部員バーニーから仲間の仇として狙われるようになった。一方ラドクリフ博士は特殊テープで洗脳されており、極度のノイローゼに患っていた。大佐たちはグランドビーから金をとり返すよう、パーマーに命じた。そんなとき、パーマーの車に乗った仲間が射殺され、バーニーの仕業かと思われたが、そのバーニーが、パーマーの部屋で何者かに殺されていた。パーマーはドルビーのすすめで欧州大陸に逃げようとしたが、グランドビー一味に捕まった。危うく洗脳からのがれたパーマーは、そこがかつて博士救出の取りひきを行なった場所であることに気づき大佐に連絡、やがて大佐とドルビー少佐が現われた。パーマーは二人に拳銃をつきつけどちらかが二重スパイだとつめよった。それはドルビーで、パーマーは一瞬早く彼を射殺した。...

作品データ

原題 The Ipcress File
製作年 1965年
製作国 イギリス
配給 ユニヴァーサル

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

トゥモロー・ワールド Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] キングスマン[Blu-ray/ブルーレイ] カーズ2 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] インターステラー[Blu-ray/ブルーレイ]
トゥモロー・ワールド Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] キングスマン[Blu-ray/ブルーレイ] カーズ2 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] インターステラー[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2016年11月16日 最安価格: ¥3,082 発売日:2016年7月6日 最安価格: ¥1,205 発売日:2014年4月23日 最安価格: ¥3,182 発売日:2015年11月3日 最安価格: ¥1,091
Powered by 価格.com

「ハリー・パーマー」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi