ゲッタウェイ 狼たちの逃走
ホーム > 作品情報 > 映画「ゲッタウェイ 狼たちの逃走」
メニュー

ゲッタウェイ 狼たちの逃走

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

男ふたりと女ひとりのアウトローたちが逃走の中に儚い青春を燃焼させてゆく姿を描いたネオ・フィルム・ノワール。監督は、本作品が長編映画デヒューとなるオリヴィエ・ロルサック。出演は、二人の愛を受け止める美女アリスに「心の棘」のソフィー・ドゥエス。アリスの恋人、タンゴにフィリップ・カロワ。銀行強盗ロックに「赤ちゃんに乾杯!」のジュリアン・モレル。

ストーリー

タンゴ(フィリップ・カロワ)は、恋人アリス(ソフィー・ドゥエス)と組んで銀行強盗を働いた。その事件を新聞が有名な銀行強盗ロックが帰って着たと書き立てたので、本物のロック(ジュリアン・モレル)がアリスのアパートを探り当てて侵入。ロックの命でタンゴは強盗を繰り返した。そのうち三人は心がかよい合うようになるが、ルター刑事(ジャン・ピエール・コユ・スヴェルコ)率いる警官隊に追い回される。運河で発見されたロックは射殺され、タンゴとアリスはいつまでも彼の死体を見つめていた。...

作品データ

原題 In Extremis
製作年 1988年
製作国 フランス
配給 ヒューマックスピクチャーズ

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi