激走!5000キロ
ホーム > 作品情報 > 映画「激走!5000キロ」
メニュー

激走!5000キロ

劇場公開日

解説

ニューヨークからロスへの公道レースの手に汗握るスピード・カーアクション作品。製作・監督はスタントマン上りのチャック・ベイル、ベイルの原案に基づき、脚本はレオン・カペタノス、音楽はドミニク・フロンティアが各々担当。出演はマイケル・サラザン、スーザン・フラネリー、ラウル・ジュリアなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、シネスコ。1976年作品。

ストーリー

ニューヨークの若い会社重役バノン(マイケル・サラザン)は毎日会議の連続でうんざり。そろそろやるか、とばかり会議を打ち切り、親友スティーヴに電話した。『ガムボール!』。レース開始の合言葉で、年に1度大陸横断レースだ。たちまちカーキチは集まり、バノンはレース・プランを説明。このレースは法律を度外視、警察のあらゆる難関を突破するのが第1条件、その法律の封鎖網の役割にロスコー警部が選ばれた。翌日、出発の合図と共に法律違反ノンストップ・レースが開始される。運よく成功すれば、約30時間後にはカリフォルニア州ロングビーチのクイーンメリーにゴールインするのだが。参加者の顔ぶれはアリス(スーザン・フラネリー)とジェーン姉妹、フランコ(ラウル・ジュリア)とスティーヴ等。これらのレーサー達は、ただ巨大なガムボール・マシンを獲得する為だけに、法律を無視し突っ走る。車輪がまわるたびの一触即発。一方、ロスコーが逮捕の機会を狙っている。悪天候にもめげず、レーサー達は西へ西へと轟音を響かせていくが、果して最後の栄光は誰に。(ワーナーブラザース配給1時間48分)...

作品データ

原題 The Gumball Rally
製作年 1976年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

  • CCCの「オンデマンドDVD」が好調に推移(2012年4月25日) カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が実施中の「オンデマンドDVD」が好調だ。これまで大々的なプロモーションは行っていないが、昨年12月にオープンした代官山蔦屋書店で... 続きを読む
関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全2件)
  • 車好き必見 総合:85点 ストーリー: 60 キャスト: 70 演出: 90 ビジュアル: 75 音楽: 60 ガムボール・ラリーという、スポーツカーで公道を走ってニューヨークからカリフォルニアまでアメリカ... ...続きを読む

    Cape God Cape Godさん  2013年3月4日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • ♪走る〜走る〜俺たち よくぞTSUTAYA発掘良品が復活させてくれました(喜)。 『キャノンボール』の元ネタとなった作品です。賞金などなく、名誉と自己満足だけに取り付かれた男女が世界各地から集まり、アメリカ大陸を横断... ...続きを読む

    みつまる。 みつまる。さん  2013年1月30日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi