気まぐれな狂気
ホーム > 作品情報 > 映画「気まぐれな狂気」
メニュー

気まぐれな狂気

劇場公開日

解説

大金強奪をめぐり、暴発する若き犯罪者たちの姿をハードなタッチで綴った一編。監督(出演も)は「フランキー・ザ・フライ」の個性派俳優キーファー・サザーランドで、テレビ映画『要塞監獄・プリズナー108』『完全犯罪』(共にビデオのみ)に次ぐ監督第3作目で、初の劇場公開作品となった。製作はJ・ポール・ヒギンスとケヴィン・J・メシック、ヒラリー・ウェイン。脚本は「ハイランダー3」のブラッド・ミルマン。撮影は「沈黙の要塞」のリック・ウェイト。音楽はジュード・コール。美術はアン・ストゥラー。編集はローレンス・ジョーダン。衣裳はスーザン・L・バートラム。出演は「パルーカヴィル」のヴィンセント・ギャロ、「フォレスト・ガンプ 一期一会」のミケルティ・ウィリアムソン、「マーキュリー・ライジング」のキム・ディケンズ、「ユージュアル・サスペクツ」のケヴィン・ポラック、ヴェテラン俳優のロッド・スタイガー、マーティン・シーンほか。

ストーリー

刑務所帰りのレイモンド(ヴィンセント・ギャロ)は、恋人アディ(キム・ディケンズ)と新しい人生をやり直すつもりだったが果たせず、刑務所仲間のカーティス(キーファー・サザーランド)とマーカス(ミケルティ・ウィリアムソン)、そしてアディを誘い、ドラッグ・ディーラーから大金を強奪する。殺人を犯したうえ、金の代わりにドラッグをもって、ゴードン(ケヴィン・ポラック)とドナ(グレース・ドナ)のカップルを人質に逃避行を続ける羽目に陥る。本当は内偵中の警官だったマーカスはメモを書き残し、警察は検問を強化したのだった。犯行から3日目のこと、マーカスはカップルを逃がそうとするが、犯罪者の世界に魅了されたゴードンは逃げようとしない。苦難の末、ヴェガスに到着した一行は、大物トニー・ヴァーゴ(ロッド・スタイガー)を訪ねるが、奪ったドラッグが彼のものだったため交渉は決裂し、一行はトニーらを射殺するのだった。トニーの死に対する制裁のため、「サー」と呼ばれる男(マーティン・シーン)が動き出した。マーカスの連絡で警察が到着し、激しい銃撃戦が繰り広げられ、彼らは全員破滅を迎えるのだった。...

作品データ

原題 Truth or Consequences, N.M.
製作年 1997年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 106分

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全1件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

気まぐれな狂気[DVD] 気まぐれな狂気[DVD]
気まぐれな狂気[DVD] 気まぐれな狂気[DVD]
発売日:2009年11月4日 最安価格: ¥1,221 発売日:2016年8月2日 最安価格: ¥1,000
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

気まぐれな狂気
気まぐれな狂気
2013年9月6日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「気まぐれな狂気」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi