華麗なる殺人 死ぬには美しすぎて
ホーム > 作品情報 > 映画「華麗なる殺人 死ぬには美しすぎて」
メニュー

華麗なる殺人 死ぬには美しすぎて

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ミラノを舞台に連続モデル殺人事件を描くサスペンス映画。監督はダリオ・ピアーナ。アキーレ・マンゾッティとピアーナの原案を基に、脚本はピアーナとクラウディオ・マンシーニ、マンゾッティ、撮影はアラン・ジョーンズが担当。出演はフローレンス・ゲランほか。

ストーリー

マネージャーのアレックス(ジョヴァンニ・タンベリ)に騙されて、4人の仲間の目前で男に犯されたシルヴィア(ジョイア・マリア・スコーラ)の死の報が翌日彼らのもとに届いた。彼女を使ってミュージック・ビデオを作ろうと思っていたCMディレクターのデヴィッド(フランソワ・エリック・ゲンドロン)は、メラニー(フローレンス・ゲラン)という新しいモデルを探し出し、仕事にとりかかるが、シルヴィアの死が他殺であることが判明してから、あのレイプ事件に関連した人々が次々と殺されてゆく。やがてメラニーがシルヴィアの妹であることが分かるが、実は真犯人はデヴィッドたった。レイプによって人が変わってしまったシルヴィアを自らの手で殺したデヴィッドは、関係者たちを次々と殺してゆき、シルヴィアとメラニーの幻覚の中で、警察に撃ち殺されるのだった。...

作品データ

原題 Sotto il vestito niente II
製作年 1988年
製作国 イタリア
配給 ヒューマックスピクチャーズ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi