彼方へ
ホーム > 作品情報 > 映画「彼方へ」
メニュー

彼方へ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

画像1

解説

南米パタゴニアのセロトーレ山に挑む2人の登山家の対決を描く人間ドラマ。監督は「コブラ・ヴェルデ」のヴェルナー・ヘルツォーク、製作はエグゼクティヴ・プロデューサーを兼ねるヴァルター・ザクサーと、アンリ・ランゲ、リチャード・サドラー、名登山家ラインホルト・メスナーの原案を基に、ドイツの作家ハンス・ウーリッヒ・クレナー、ザクサー、ロバート・ジョフリオンが共同で脚本を執筆。撮影はライナー・クラウスマン、登山撮影はヘルベルト・ラディチュニッヒ、音楽はイングラム・マーシャル、アラン・ラム、サラ・ホプキンス、アタファルパ・ユパンキが担当。

ストーリー

ロック・クライミング世界選手権の特設会場。熱戦の末、優勝したマーチン・セドルマイヤー(シュテファン・グロヴァッツ)に進行役のジャーナリスト、アイヴァン・ラダヴィッチ(ドナルド・サザーランド)がインタヴューをする。同席していた世界のトップの登山家ロッチャ・イナーコフラー(ヴィットリオ・メッゾジョルノ)との話の中で、マーチンはロッチャとともに南米パタゴニアにある前人未到のセロトーレ山に挑戦することになる。ロッチャはマーチンらとキャンプを張り、セロトーレ山に挑むが、連日の悪天候のため登頂を見合わせる。しかし、ロッチャとアイヴァンが食料の買い出しに出かけている間に、マーチンはロッチャのパートナー、ハンスを連れて山に向かい、雪崩に遭ってハンスは崖から落下、帰らぬ人となる。傷ついたロッチャはパタゴニアに留まり、彼はある日セロトーレ山に登ったというメイ・ウェストに憧れる指が4本ない男(ブラッド・ドゥーリフ)と出会う。一方、帰国したマーチンは山頂に到達したと主張、マスコミで大きく取り上げられ富と名誉を手にする。またロッチャの秘書で恋人だったカタリナ(マチルダ・メイ)とは恋仲になる。だが、マーチンの登頂成功を疑う声も多く、彼はテレビカメラの監視する中での再挑戦を決意する。登頂の日、マーチンとは反対側からセロトーレ山に登ろうとするロッチャの姿があった。雪の絶壁を登る2人。途中、雪崩のためマーチンは足を滑らせ、ザイル1本で仰向けにぶら下がるが、ロッチャは遂に山頂へ到達する。頂上には、指のない男が置いた、メイ・ウェストの写真があった。...

作品データ

原題 Scream of Stone
製作年 1991年
製作国 ドイツ・フランス・カナダ合作
配給 大映
上映時間 106分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第48回 ベネチア国際映画祭(1991年)

ノミネート
金のオゼッラ賞 キャストとクルーに対して

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「彼方へ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi