カットスロート・アイランド
ホーム > 作品情報 > 映画「カットスロート・アイランド」
メニュー

カットスロート・アイランド

劇場公開日

解説

伝説の島に眠る財宝を巡り、大冒険を繰り広げる女海賊の活躍を描いた海洋アドベンチャー巨編。往年の海賊映画を現代に再生させた監督は「クリフハンガー」のレニー・ハーリン。製作はハーリン、「天使にラブソングを2」のローレンス・マーク、ジョエル・B・マイケルズ、ジェームズ・ゴーマンの共同、エグゼクティヴ・プロデューサーは「クリフハンガー」「ショーガール」のマリオ・カサール。マイケル・フロスト・ベックナー、ジェームズ・ゴーマン、ブルース・A・エヴァンス、レイノルド・ギデオンの原案を、ロバート・キングとマーク・ノーマンが脚色。撮影は「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」のピーター・レヴィ、音楽はジョン・デブニー、美術は「未来世紀ブラジル」「フック」のノーマン・ガーウッド、デジタル&視覚効果は「スターゲイト」のジェフリー・A・オクンがそれぞれ担当。主演は監督夫人でもある「愛に気づけば…」のジーナ・デイヴィスと、「ショート・カッツ」のマシュー・モディーン。共演は「ジュニア」のフランク・ランジェラほか。

ストーリー

17世紀のジャマイカ。海賊船モーニング・スター号の船長の娘、モーガン・アダムス(ジーナ・デイヴィス)は愛する父を、卑劣な伯父の海賊ドーグ(フランク・ランジェラ)に殺された。父は彼女に、頭皮に入れ墨した古い地図を託して息絶えた。新船長に就任したモーガンは、必ずや父の仇を討つことを誓う。ラテン語で記された地図を解読するため、モーガンは貴婦人に変装して、奴隷市場から自称医者のウィリアム・ショウ(マシュー・モディーン)という若い男を買い取った。しかし、彼女の正体がバレて、悪徳知事エインスリー(ハトリック・マラハイド)率いる英国の軍隊に追われる二人。ショウの見たところ、地図はその昔、彼女の祖父がスペイン船から奪った金銀財宝が眠るのど切り島への道を示しているらしい。モーガンはもう一人の伯父モデカイと手を組もうとするが、先回りしていたドーグ一味に捕らえられる。ショウの機転でその場を脱出した一行は一路、目的の島を目指した。嵐の夜、船長の座を狙うスカリーがドーグに寝返って裏切り、モーガンと忠実な部下たちは荒れ狂う海に投げ出された。夜が明け、一命を取り留めた一行はカットスロート島へ漂着する。ついに海岸沿いの洞窟に眠る莫大な宝を手に入れたモーガンとショウ。だが、喜びも束の間、二人は既に上陸していたドーグ一味に宝を奪われ、断崖絶壁から海に突き落とされた。海岸に打ち上げられたショウは、モーガンの座付き作家ジョン・リード(モーリー・チェイキン)に裏切られ、ドーグに捕まってしまう。エインスリーと結託したドーグは、財宝を船に積んで出航した。モーガンは単身、密かに船に乗り込んで仲間を救出、モーニング・スター号を奪取。ドーグの船との間で、大砲撃戦が始まった。乱戦となり、モーガンは死闘の末にドーグを倒す。彼女はショウを救出して爆発する船から脱出に成功。財宝も無事手に入れ、モーガンと仲間たちは新たな冒険を目指して帆を張った...

作品データ

原題 Cutthroat Island
製作年 1995年
製作国 アメリカ
配給 東宝東和配給(パイオニアLDC提供)

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全2件)
  • 話しは面白いから好き。 ジーナ・デイヴィス主演のアクション・アドベンチャー。 監督はダイハード2の監督に抜擢されたレニー・ハーリン。最近では「5デイズ」がある。 内容はズバリ「インディ・ジョーンズ」と「パイレーツ・オブ... ...続きを読む

    みっどないと・シネマ みっどないと・シネマさん  2012年5月4日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 面白いのにアタらなかった 「宝島」が海賊映画の古典なら、この「カットスロート・アイランド」は「パイレーツ・オブ・カリビアン」への橋渡し的存在に成り得る作品だった。(1995年製作、「パイレーツ・オブ・カリビアン」の8年前... ...続きを読む

    マスター@だんだん マスター@だんだんさん  2011年6月11日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「カットスロート・アイランド」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi