女の顔(1938)
ホーム > 作品情報 > 映画「女の顔(1938)」
メニュー

女の顔(1938)

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

フランスの劇“Il etait une fois”の映画化。41年には、アメリカのMGMで再映画化されている。その時のアンナ役はジョージ・クーロフォード、トルシュテン役はコンラート・ファイトで、ジョージ・クーカーが監督に当たっていた。

ストーリー

火傷の跡が顔にあるため、アンナ(イングリッド・バーグマン)は暗い少女時代をおくった。整形手術で美しい女に生まれ変わり、貴族のトルシュテン(ヨールイ・リンデベルイ)と恋に落ちる。彼の甥の家庭教師になるが、これは甥を殺して財産を横取りするためだった。しかし、容貌が変わるとともに性格も優しく穏やかになった彼女は計画の実行を拒否し、最後にはトルシュテンを射殺する。...

作品データ

原題 A Woman's Face En Kvinnas Ansikte
製作年 1938年
製作国 スウェーデン

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「女の顔(1938)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi