親指トム
ホーム > 作品情報 > 映画「親指トム」
メニュー

親指トム

劇場公開日

解説

グリム童話に発想を得て「月世界征服(1950)」「宇宙戦争」の製作者ジョージ・パルが製作・監督した特殊技術応用のおとぎ劇映画。「青春物語」のラス・タンブリンがトムに扮してアクロバティック・ダンスを見せる。脚本はラディスラス・フォドール、撮影を「ニューヨークの王様」のジョルジュ・ペリナールが担当している。特殊撮影はトム・ハワード。音楽監督ミューア・マシーソン。他にアラン・ヤング、ジューン・ソーバーン、テリー・トーマス、ピーター・セラーズらが出演する。

ストーリー

正直者の木コリ・ジョナサン(B・マイル)とアナ(J・マシューズ)の夫婦は、小鳥やけもの達のために森のかしの木を伐らないことを約束して、森の女王から3つの願いごとをかなえてやるといわれた。ソーセージが食べたいといってジョナサンが願いごとの1つを使ってしまい、怒ったアナがソーネージなどあなたの鼻の頭にくっついてしまえばいいといって2つめの願いを無駄にしてしまってから、夫婦は、親指くらいの大きさでもいいから子供がほしいと願いをかけた。願いはその夜のうちにかなえられて、小さな息子トム(ラス・タンブリン)が2人にさずけられた。父につれられて森に行ったトムは、そこでよからぬ2人組の男アイバンとトニーに会った。村の宝の塔から金貨を盗もうとしていた2人組は、小さいトムを見て手助けさせようとしたが、父のジョナサンに断られた。その日の午後、トムは笛の上手な若者ウディと仲よくなった。翌日ウディといっしょにお祭に出かけたトムはうっかりゴム風船に空高くつれ上げられ、宝の塔の上で金貨を盗もうとしているアイバンとトニイに見つけられた。だまされてトムは盗みの手伝いをさせられ、お礼に金貨を1枚もらった。トムはこの金貨をパンだねの中に隠したが、金貨泥棒を探している兵隊がそのパンを食べて金貨を発見したことから、父と母は捕らえられてしまった。トムと笛吹きウディは、荒れ果てた城でアイバンとトニーを見つけ、ウディはロバで2人の後を追った。トムは秘かに2人の乗っている馬の耳の中にかくれていた。耳の中で命令するトムの声で馬は2人をのせて村の広場に向かった。金貨を盗んだ罪でムチ打たれようとしていたジョナサンとアナの前で、馬は2人の泥棒と金貨の包みをふり落としてとまった。無罪が証明され、トム一家は再び幸福になった。...

作品データ

原題 Tom Thumb
製作年 1958年
製作国 アメリカ
配給 MGM

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第31回 アカデミー賞(1959年)

受賞
特殊効果賞  

第16回 ゴールデングローブ賞(1959年)

ノミネート
作品賞(ミュージカル)  

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

親指トム
親指トム
1999年1月1日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi