踊れトスカーナ!
ホーム > 作品情報 > 映画「踊れトスカーナ!」
メニュー

踊れトスカーナ!

劇場公開日

解説

トスカーナ地方の美しい自然を背景に、一組の男女の恋愛と周囲の人々との温かい絆を描くラヴ・コメディ。監督はレオナルド・ピエラッチョーニ。脚本はピエラッチョーニとジョヴァンニ・ヴェロネージ。製作は「ニルヴァーナ」のヴィットリオとリタのチェッキ=ゴーリ夫妻。撮影はロベルト・フォルツァ。音楽はこれがデビューとなるクラウディオ・グイデッティ。セット・デザインはフランチェスコ・フリジェリ。衣裳は「ピラニア2」のニコレッタ・エルコレ。出演はレオナルド・ピエラッチョーニ、モデル出身のロレーナ・フォルテーゼ、アレッサンドロ・アベールほか。

ストーリー

イタリア、トスカーナ地方の田舎町で会計士として働いているレバンテ(レオナルド・ピエラッチョーニ)。素人画家の弟、リーベロ(マッシモ・チェッケリーニ)、レズビアンの妹、セルバジャ(バルバラ・エンリーキ)と父親と共に町外れの農場で暮らしている。ある日、スペインからやってきたフラメンコ・ダンサーの団体が道に迷ってレバンテの家へやってきた。マネージャーに懇願され、一家は彼女たちに一夜の宿を提供することに。ダンサーの中のひとり、カテリーナ(ロレーナ・フォルテーザ)に一目惚れしたレバンテだったが、手違いのため町でのフラメンコ公演は中止になり、ダンサーたちは早々と町を出て行ってしまう。一行がフィレンツェに滞在していると知り、追いかけるレバンテだったが、カテリーナと恋人との仲むつまじい様子を見て意気消沈。それでも女友達を恋人に見立てて、カテリーナたちが集う夕食会へ行く。その夜、恋人と仲たがいしたカテリーナを、レバンテは散歩に誘い出す。一晩中町を歩き回ったふたりだったが、レバンテはカテリーナを引き止めることはできなかった。ひとり、トスカーナで悩むレバンテ。どうしてもカテリーナを忘れられないと悟ったレバンテは、恋の嵐を信じ、カテリーナを取り戻しにスペインに旅立つのだった。...

作品データ

原題 Ll Ciclone
製作年 1998年
製作国 イタリア
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
上映時間 93分

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • まじめな人がコメディをするおもしろさ ネタバレ! 出てくる人物が変わり者が多い中で、主人公は普通なまじめな人。その人がコメディやる面白さがこの映画のよさかもしれません。エンドロールのドッキュメントタッチの各人紹介っぽい映像もなかなかいいです。主... ...続きを読む

    ピニョン ピニョンさん  2017年5月23日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi