踊れ!サーフィン
ホーム > 作品情報 > 映画「踊れ!サーフィン」
メニュー

踊れ!サーフィン

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ダン・ビューモントの原作をジェームズ・オハンロン、ジョージ・オハンロン、ダン・ビューモントが脚色、TVのレスリー・H・マーティンソンが演出した青春コメディ。撮影はハロルド・E・スタイン、音楽はジェリー・フィールディングが担当した。製作はハワード・W・コッチ。出演は「ヤング・ハワイ」のジェームズ・ダーレン、「翼のリズム」のパメラ・ティフィン、ウディ・ウドベリー、ナンシー・シナトラ、ボブ・デンバー、ロバート・ミドルトンほか。

ストーリー

オーシャンクレスト大学の学生ガードナー(ジェームズ・ダーレン)、愛称“ディング”は億万長者の息子だ。お金があって、そのうえ男らしくて、スマートときているので、女子学生の間でおおもて。しかし当の本人は級友サンディー(パメラ・ティフィン)に首ったけだ。そんな2人だが、周囲の反対にあって2人の愛はなかなか発展しない。ディングの叔父ウディ(ウディ・ウドベリィー)は、ナイトクラブ“シルバー・パーム”で前座の即興漫談をやっている。一方、ディングの父親クローニン(ロバート・ミドルトン)もこの2人の結婚に大反対だ。しかし2人の愛は燃えあがる一方。みかねたクローニンは、一計を案じた。大学の理事会に、学生がいかがわしいナイトクラブで遊んでいる、とあることないことを報告したのだ。大学側は慌てて、“シルバー・パーム”の実体調査に乗り出した。この役目を引き受けた社会学教授ザイヤー女史は緊張してクラブに乗り込んだ。しかし、そこでザイヤー女史が見たものは、踊り歌う若者達の、健康な、青春を謳歌する姿だった。ザイヤー女史も、すっかりウディの人柄に惚れこんでしまった。そんなうち、ディングは誕生日をむかえ、そのパーティーにサンディーを招待した。ディングは、その場で、サンディーとの婚約を発表した。しかし、おさまらないのはクローニン氏。ある日、“シルバー・パーム”に、クローニン氏が雇った、大量の未成年者を送りこんで、その場を大学の理事達に押さえさせた。しかしこの謀略はすぐにバレた。ウディの名誉は挽回され、楽しい学生生活が戻ってきた。ディングとサンディーはしっかりと手を取った。...

作品データ

原題 For Those Who Think Young
製作年 1964年
製作国 アメリカ
配給 ユナイテッド・アーチスツ

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi