オズの魔法使のレビュー・感想・評価

メニュー

オズの魔法使

劇場公開日 1954年12月25日
9件を表示 映画レビューを書く

We must be over the rainbow. 主題歌と共に超有名な作品!

原作は1900年発表の児童書になります。歴史がないので基本的に伝承とか童話の乏しいアメリカにあって「オズの魔法使い」はアメリカ発の童話として誰でも知ってる有名作品な模様です。日本でいうと桃太郎的なホジションかな?

そんな「オズの魔法使い」の映画化なのですが、なにぶん原作が児童書なので大人が観ても面白いかどうかは微妙なラインです。小学校上がる前後の子供向けなお話なのは否めないですね。

ただこれが作られたのが1939年(第二次世界大戦勃発した年!)と考えると、当時はスゴかっただろうなぁっと思います。魔法の国に行った途端にカラーになる見せ方は秀逸でした。

未だに「オズの魔法使い」が現代のCG技術を使ってリメイクされないのは、何だかんだで今作の出来が良かったからではないでしょうか?前日談や後日談やアニメはあるんですけどね。有名な主題歌と共にきっといつまでも残っていくであろう作品です。

アキ爺
アキ爺さん / 2017年8月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1939年の作品とは思えない

いきなり『オーバー・ザ・レインボー(虹の彼方に)』を歌い出したところで、ミュージカル映画だってのを思い出した(;・∀・)
まぁ曲として良かったのは『オーバー・ザ・レインボー』だけだったかな…

ストーリーは、単純そのもので、難しいところはひとつもなし。もったいぶるコトもなく、話がスムーズに進むところは良かったかも。
ただ、ところどころで歌うんだよなぁ(^_^;)

この作品、何が良かったって、CGが無いのに映像が妙にリアル。特に、西の魔女の登場シーンや飛行シーンがリアルだった( ゜o゜)

これが1939年に公開されてるって、凄すぎでしょ!

n.yamada
n.yamadaさん / 2017年7月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジュディーガーランド可愛い!

この映画大好き❤ライオンが特に好き
自信を持つこと求め過ぎないで今自分がもっていることを大切にすること

rin
rinさん / 2017年3月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Home Sweet Home.

大切なものは、そばにある。

ドロシーにとって、大切なものは(我が家=家族)でした。

自分にとって何が大切なのか、それに気付ける心が何よりも大切。

おりこう
おりこうさん / 2016年4月23日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミュージカル映画?

絵本は読んだことがあったけど、内容はいまいち覚えていなかった。ミュージカル映画っぽくなく、無理やり歌を入れてる感じがして微妙でした。ただ、急にカラーになったのにはやられました。ドロシーがものすごく可愛かったけど、もう少し小さい子の方がしっくりくる。(原作はこのくらいの年なのかな?)ここがもう少しこうなら…と思うところが多い映画でした。

なな
ななさん / 2015年7月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

デジタルリマスターにより蘇ったテクニカラー作品。 この素晴らしい発...

デジタルリマスターにより蘇ったテクニカラー作品。
この素晴らしい発色にMGMのやる気を感じます。
新・午前十時の映画祭にて劇場での鑑賞。
泣けました。

伝馬町
伝馬町さん / 2015年3月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

一緒に踊り出しそう♪

夢の世界に迷い込んだ主人公が、家に帰るために仲間と旅をするお話。

みんなで歌って踊る旅路が楽しそうで、ほっこりしながら見てました!

ストーリー自体は単純だけど、こども王国のこどもたちの演技がリアルな大人っぽくて笑えたし、わら人間の質感が伝わってくる演技とか、どうやってるんだろうって感動!

名作の映画化だけありました。おもしろかった!

つん
つんさん / 2015年2月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

古い

総合30点 ( ストーリー:50点|キャスト:65点|演出:30点|ビジュアル:40点|音楽:50点 )

 1939年制作ということを考えれば、高価で撮影の難しい天然色で撮影し賑やかな美術や衣装を用意したこの作品は素晴らしい。当時の最先端であろうしその後の映画にも影響を与えた歴史的な音楽劇だろう。
 だが現代の視点からみれば申し訳ないが完全に時代遅れ。美術も映像も音楽も演出も古すぎる。童話が原作な物語も当然子供向けで大人が楽しめる物ではない。ただし劇中で歌われ今でも時々耳にする「虹の彼方に」は名曲。

Cape God
Cape Godさん / 2014年3月1日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しむということ

いやぁ、楽しかったぁ。この映画に関わっている人たちが楽しい映画を作ろうとしているのが伝わってきますよ。そしてそこに迷いはないのです。
これが魔女だし、これが案山子だし、これがブリキの人形だし、これがライオンなんですよ。これで間違いないんですよ。
迷いのない、そして間違いのないアメリカ映画なのでした。

チャーリー
チャーリーさん / 2014年1月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi